「スイミング・プール」に投稿された感想・レビュー

のび
のびの感想・レビュー
2016/09/17
3.3

このレビューはネタバレを含みます

映画『スイミング・プール』は、主人公のミステリ作家サラが過去の自分と決別し、新しい自分に生まれ変わる軌跡をたどる物語ではないか。

どこまでが現実で、どこからが非現実なのかわからないところが、この物語の一番の特徴だ。非現実というのは、それが想像なのか幻覚なのか、あるいはもうひとつの現実なのか確かめようもないということである。そんな現実と非現実の境目が曖昧ではっきりしないところに、わたしたちは戸惑い、不安さえ抱いてしまう。いくらでも解釈の余地のある作品だ。

いずれにせよ、サラは別荘でジュリーなる存在に出会い、いくつかの出来事をくぐり抜けた。それはサラが新しい自分へ生まれ変わるために必要なものだったのだと言えるだろう。サラにとってはすべてが現実だったのだ。

だからこそ、サラは新しい自分へと変身を遂げ、作家としても新しい地平に向けて第一歩を踏み出すことができた。プールサイドでの出来事をくぐり抜けることで、古いサラは死に、新しいサラに生まれ変わった。その意味で、この物語は死と再生の物語だと言えるだろう。
pappo
pappoの感想・レビュー
9時間
1.9
みたねー
ハマハマダ
ハマハマダの感想・レビュー
14時間
4.2

このレビューはネタバレを含みます

現実なのかそれとも妄想なのか。
辿り着かないその答え。見てから数日経っても強烈に残る余韻。
見てる自分をすごい吸引力で惹きつけて離れられないような、、そんな気分にさせてくれるオゾンワールドがたまらなく好きになった。

この映画に出てくる2人の女性。
愛想が悪くて決して魅力的とは言い切れない中年のミステリー作家サラ。
若くて妖艶でエロティックで自由奔放なジュリー。

かなり対照的な2人。
でも結末から言ってジュリーはサラが頭の中で生んだ憧れの理想像みたいなものなんだと思う。
毎日違う男を家に連れ込んでは踊って、セックスして、相手から拒絶される態度をとられたらやり返す。
そんな自分の気持ちにぶれずに飛び込んでいくジュリー。
そんなジュリーへサラが今の自分には到底届かないんだ、と少しの苛立ちを感じながらもどこか強く惹かれていく気持ち。

自分には無い魅力。その魅力が欲しい。憧れの自分になりたい。
でもどこかそれになりきれない自分。そこから湧いてくる苛立ち。嫉妬。
この気持ち全部すごくよく分かるし誰だってこの気持ちに似たようなものを心に抱えてると思う。
ほんとにどんな些細な事でも自分に無いものを羨む気持ち。
容姿でも、性格でも、持っている物でも、ほんとになんでも。

その憧れの自分を追い続けることから成長していく部分も沢山あると思う。
でもそこに依存しすぎても自分は自分ということには変わりないんだよな。
でも迷うぐらいならまずは自分の意志に忠実に飛び込んでみるのが今の私には合っているのかも。
hero
heroの感想・レビュー
1日
3.6
ちゃんとわかりきれてないんだろうけど、とても美しい映画。

怪しさと妖しさってかんじ。

サラの女としての欲と作家としての欲がチラチラ変わっていく様がとても良かったです。

作品の中にトリップしていく感覚がとても好きでした。
あくまでも私の解釈ですが。
そしてやってやったぜ的なw
良かったです。
はやしひろこ
はやしひろこの感想・レビュー
1日
3.8
■過去に見た作品としてマーク(再観賞時にレビュー予定)
ヤヒト
ヤヒトの感想・レビュー
2日
3.5
フォロワーさんのレビューに影響されて鑑賞。

2度目が美味しい作品。
シャッターアイランドの如く、謎解きパズルは観る側が組み立てて楽しんでという感じでした。

1回目はラストがきっちり把握できなかったんですが、少し調べたり見直したりして、なるほど…と色々納得。
十字架のくだりは全く気にもかけていなかった…。

そして主人公。当初想像していたよりベテラン作家さんでした(笑)
クールで無表情な中に、感情が映し出される描写は作風にマッチしていて良かったです。
終盤、とある隠し事を進める際はいきいきしているように見えました。
得意分野を実行できるから…?

作品の考察、推理が好きな方にはおすすめ。
Mari
Mariの感想・レビュー
3日
4.0
二回目の鑑賞だけど、結局よくわからなかった。。どこまでが現実でどこから妄想なのか。
でもこの終わり方もすごく好き。

ゆったりとした雰囲気で途中飽きそうになるけど、ジュリーのダイナマイトボディがいいスパイスになってるかも。
SatoruMiyao
SatoruMiyaoの感想・レビュー
3日
3.5
これも、観た筈なんだけど記憶が曖昧だったので観直してみました。

掃除のおじさんの家を訪ねた時、変なおばさん(Don't Look Now的なおばさん。)が出て来て、その時わたしは何かおかしいぞと思った。

最初は「こんちわ〜」っつってもうちょっと感じ良くしたげても良くない?と思って嫌だった。感じ悪過ぎる。
ランプリングは笑うと可愛いのに、刑事(デカ)が犯人(ホシ)を怪しむような目で人の事見てたりするから、ヒヤヒヤする。

あとダンスなんですが、女優だから踊ったらちゃんと踊れるんじゃないかなと私は睨んでます。だけど作家だから恐らくダンスべただろうと考えた上でのあの踊りなんだとしたら、なかなかやるじゃんと思う。

結末は、ビックリするけどスッキリもしますな。
ボリス
ボリスの感想・レビュー
3日
3.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった〜なにどういうこと!?てなるから解説読みたい

ジュリーの泳いでる姿もプールサイドで寝てる姿も最高だね!白い水着かわい〜

サラが部屋の十字架外すのはなんでだろ?
まみたす
まみたすの感想・レビュー
3日
4.2
ジュリーちゃん、奇跡のおっぱいエロバディとエロ可愛さ(ღ˘ㅂ˘ღ)妄想でしかありえへん!って思って観てたら、ホントにサラの妄想でした(o´罒`o)♡

そして、シャーロット・ランプリングのエロバディにも引けを取らない圧巻の存在感!
あの、チャリとバイクの中間のような乗り物に乗ってる姿もステキでした♡

どこまでが現実で、どこからが妄想なのか??わからない〜わからないよぉ〜、でもこのもわゎぁ〜っとした感じ、嫌いじゃないぃ〜(๑´ㅂ`๑)
>|