ドクター・ストレンジ:1回目バナー

「スイミング・プール」に投稿された感想・レビュー

のび
のびの感想・レビュー
2016/09/17
3.3

このレビューはネタバレを含みます

映画『スイミング・プール』は、主人公のミステリ作家サラが過去の自分と決別し、新しい自分に生まれ変わる軌跡をたどる物語ではないか。

どこまでが現実で、どこからが非現実なのかわからないところが、この物語の一番の特徴だ。非現実というのは、それが想像なのか幻覚なのか、あるいはもうひとつの現実なのか確かめようもないということである。そんな現実と非現実の境目が曖昧ではっきりしないところに、わたしたちは戸惑い、不安さえ抱いてしまう。いくらでも解釈の余地のある作品だ。

いずれにせよ、サラは別荘でジュリーなる存在に出会い、いくつかの出来事をくぐり抜けた。それはサラが新しい自分へ生まれ変わるために必要なものだったのだと言えるだろう。サラにとってはすべてが現実だったのだ。

だからこそ、サラは新しい自分へと変身を遂げ、作家としても新しい地平に向けて第一歩を踏み出すことができた。プールサイドでの出来事をくぐり抜けることで、古いサラは死に、新しいサラに生まれ変わった。その意味で、この物語は死と再生の物語だと言えるだろう。
IWGP
IWGPの感想・レビュー
1日
3.1
記録
takerootsboy
takerootsboyの感想・レビュー
2日
4.7
オゾンを楽しもうということで、3つ目はこれを選んでみました。イイ! めちゃめちゃイイ! この人の作家性はミステリーにこそバチッと合ってる気がした。探偵ミステリー小説を書き続ける初老の女流作家サラは執筆活動が若干うまくいっていなかったので、出版社の社長から南仏にある俺の別荘でゆっくり創作していいよ、と言われ、行くことにする。ロンドンと違ってすばらしい天候に恵まれた南仏で、ゆったりと執筆を始め、順調に行きそうだな、という矢先、ジュリーというジョンの娘が突然現れ、アタシの家なんだからいて当たり前じゃない、とガサガサ騒音をたてたりするようになる。しかも、夜な夜な違う男(しかもみなキモい)を連れ込んで大声でセックスしたりする。神経質なサラは、激憤状態になるのだが、ふしだらなヤリマンビッチであるジュリーが、乳房むき出しで別荘のスイミングプールを泳いだり、プールサイドで日光浴をしてる姿を目にするようになり、その光景に刺激されたサラは、ジュリーを題材に小説を書き始める。すると、あら不思議、すらすら仕事が進んでいくではないか…。で、いろいろジュリーのことについて探りを入れるために仲良くなっていくのだが、それがサラの中に秘めた過去の自分を刺激していく、という流れ。美しくあたたかい光のなか、真っ青なプールとジュリーの日焼けしたブロンズ肌のコントラストが目に染み、露わな乳を振り回す淫乱美女ジュリーのボディのエロティカに一般男性は釘づけになることでしょう。全編に漂う女のやわらかな色欲ミステリーが大変に心地よく、色彩もきれいで、あーこのままずっと見ていたい、とうっとりしていると、ハッと目が覚めるような事件が起こり、そこからとても現実とは思えないとんでもないことが立て続けに起こって、ナニコレーナニコレーナと思っていると、最後の数分でギョッとするストーリーの大転換!でポーンと謎のなかに放り投げられて一気に終了…。それまでの細かいミステリアスな演出が一体何を意味していたのか、いろいろ気になる点が思い出されて、すぐにもう一度見直したくなる。いいですねー。おっさんが水着のジュリーを見下ろしながらシゴいてるシーンとかいいですねー。リアル。たまに現実で見かけるよね、こんな場面。同じおっさんがエロい動きをしようと頑張ってとんでもなくダサくなってもーてるダンスもいいですねー。これまたリアル。たまに見かけるよね。シャーロットランプリングの下から刃物を刺し込むような視線も最高。この人ちょうどスウィンギングロンドンの頃に人やんね? その辺の事実との合致も非常に興味深い、恐い。大好きな映画となりました。ものすごくムラムラ、あ、間違えた、えと、モヤモヤしますが、それこそが醍醐味ではなかろうか。また見てモヤモヤしたい思います。
Praha
Prahaの感想・レビュー
2日
-
記録
ワタナベユウ
ワタナベユウの感想・レビュー
2日
3.8
観終わってから、正解を探して、あらゆることに整合性をつけようとして、考えさせられてしまった。
エンディングで全てがわかるミステリーだけが良いミステリーではない、とまざまざと感じました。
s
sの感想・レビュー
3日
-
フランソワでオゾンな映画
Cliff
Cliffの感想・レビュー
3日
3.7
意味深な繋ぎ方はとても興味を掻き立てられた。
しかし、最後は結局どういうことなのかわからなかった。一回見ただけじゃよくわからない。
alabama
alabamaの感想・レビュー
3日
4.0
夏になると観たくなる!
映像を見る前に作られた音楽が、ミステリアスな雰囲気を演出している。
この音楽でなければ、ここまで好きにならなかったかもと思わせる作品。
おでんくん
おでんくんの感想・レビュー
3日
3.1
ミステリー要素強目の女性版SOMEWHERE(ソフィア・コッポラ)って感じ。なんか最初ロンドンにいる時の場面が薄いブルーがかってるというか、グレーがかってるというか、なんかロンドン暗いイメージ(笑)

なんか最後よくわからなかった〜〜
もう一回観ないと理解できないやつ

なんかいろいろ意味深な小物多かったけどよくわからず(笑)
アトキンソン
アトキンソンの感想・レビュー
6日
3.5
途中ゾッとするシーンが
>|