TSUBASA

ヒックとドラゴンのTSUBASAのレビュー・感想・評価

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)
4.0
本日5本目(笑)

これも頗る評価が高い為
気になり鑑賞( ^ω^ )

世界観が良いですね!
バイキングなのでモデルは
北欧の島々でしょうか?
サーメ人地域とかこんな
感じですかね?(笑)

まず映像と音楽が良い。
最大の見所は僕は
空を飛ぶところかと。
非常に綺麗。
これは映画館でみてみたい
なあと感じました。
アニメとは思えない綺麗さ。
人間空を飛ぶってのが
古代からの夢と思いますので
胸が高鳴る部分が多いかと!

ストーリーも良いですが
展開としては予想ができる
範囲。でもそれが良いところで
いわば安心してみれました。
こういうアニメ系に
どんでん返しとかを求めても
仕方ないと思うのでwww

2も観てみたいと思いました( ^ω^ )

あと、たまに主人公の吹替が
大阪弁になるのは勘弁して
ほしかったですねww
LIFE の主人公の吹替を
岡村さんがしていましたが
あれは正直ひどすぎました
ので(映画は基本字幕でみますが
あまりにもひどいで評判なので
あらためて聞いてみましたが)
やはり吹替は、遊び心とかで
方便とかいれたらダメだなあと
感じましたwww