ヒックとドラゴンの作品情報・感想・評価

ヒックとドラゴン2010年製作の映画)

HOW TO TRAIN YOUR DRAGON

製作国:

上映時間:98分

4.0

あらすじ

「ヒックとドラゴン」に投稿された感想・評価

くんくん、何だコイツ
おっかなびっくり、何だコイツ

ジャケット的にドラゴン使いとしての主人公が・・・・みたいなものかと思ってました。
熱いし王道だし成長だし、男の子の物語。
好きだなあ。
正面からねじ伏せるのが全てじゃないのが良いなあ。

ピクピクってするのとか、首もとわしゃわしゃってするのとか!特にくんくんってしてすりすりしてくるのめっちゃ可愛いんすよ!!

楽しませてくれる要素をふんだんに取り込みながら、とにかく癒しな映画。
可愛い~(*´ω`*)

飛行シーンめっちゃ気持ちええな
「おいおいおいおいおい、お前どこ行く気だよ」「ヨチヨチ」の後ろ姿たまらんわ!
standfield

standfieldの感想・評価

4.3
あまり有名じゃないらしいけど、完成度めっちゃ高かった。
yosuke

yosukeの感想・評価

4.1
本でも読んでたし大好き!
内容は忘れたけど子供向け。
プロメアの脚本家の中島かずきが推していたので鑑賞

プロメアで中島さんは、ヒックとドラゴンを作りたいと思って取り掛かったらしいが、
バーニッシュと人間の対立構造がヒックとドラゴンになっているのだろう。

しかし、ヒックとドラゴンはドラゴンに言葉がなく、映像としてのストーリー展開がされているだけに、プロメアの取ってつけたバーニッシュについての人間との認識差異は、やはりヒックの方が1歩上

また、プロメアは普通の人々が見えず、大衆性がなく、ここもヒックとドラゴンが上か…

ラストは、TRIGGERなのでプロメアはキルラキルの焼き回しの様な怒涛の展開を見せたが、ラストが、バトルシーンではなく、少し蛇足感があり、

最近見直したキルラキルはラストまでラギョウとの対戦形式になっていたので…

ヒックとドラゴン、面白かったf^^*)
Hi

Hiの感想・評価

4.1
よかった〜
涙でた
ドラゴンかわいいなあ
最後、よかった!
少年とドラゴンの友情を描いた作品。

父親にバイキングらしくない、息子ではないと突き放されたヒック。しかしドラゴンとのコンビネーションで見事にボスドラゴンを倒し、父親だけでなく島全体からの信頼を得て、ドラゴンと共生する生活を与えた。

勇気がすごいし、ヒックの弱いけど相手に対する優しさが伝わってくる。本当は敵に見えるけど、見方を変えれば味方になるんだ、固定観念は忘れようというメッセージが込められている。
でん

でんの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

友達に勧められて鑑賞。
こういうみんなの除け者にされていたような主人公が最後はみんなの人気者になる話は総じて好きなので、こちらもどストライクな作品だった笑

トゥースがとても可愛い……
猫に近いものを感じた笑

飛行シーンが何よりすごい!
BGMの盛り上がりと共に颯爽と空を飛び回る感じが本当にワクワクした。胸が熱くなった。

個人的にめちゃくちゃ好きなシーンがドラゴンの親玉を倒し、家に帰ってきたあとのシーン。あの戦いで足を無くしたヒックがトゥースに肩を貸してもらいながら扉に向かって歩いていくカット。トゥースの尾鰭が欠けているところも一緒に強調して映し出されていて、2人で1人前というか…相棒!という感じにとても胸打たれた……泣けた……。

バイキングは頭は固いけど良い奴ばかり!本当に良い作品だったので広めていきたい。
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
>|