ちょりそ

八日目の蝉のちょりそのレビュー・感想・評価

八日目の蝉(2011年製作の映画)
3.4
2011年05月04日

始終男くたばれみたいな映画で映画館いづらかった

他悪かった点と良かった点を箇条書きに

【悪かった点】
・井上真央の彼氏が劇団ひとり(ゴッドタンのイメージが強くてラブシーン気持ち悪かった)
・赤ん坊が泣くシーンが無駄に長くて耳が痛む
・井上真央の本当の家族の母親が糞ヒステリックばばあで腹立つ
・井上真央の感動シーンは泣けない(感動映画向けじゃないこの人)
・小池栄子が大根
・あまり泣けない

【良かった点】
・永作さん可愛い
・子役の演技に若干泣かされる(お母さんごめんなさいって連呼するシーンだけ泣けた、大体泣けるのは予告編に使われとるとこだけ)
・井上真央の生背中が拝める