八日目の蝉の作品情報・感想・評価

八日目の蝉2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:147分

ジャンル:

3.6

「八日目の蝉」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

母親は子供に対して
「この光景を息子に見せてやりたい」
「こんな経験をさせてあげたい」
と思えるということに気づいた。
自分が親になってからもう一度観たい映画。

自分が進学したい学校の煌びやかな部分は絶対に親に見せるべきと思えた。
しま

しまの感想・評価

3.5
記録用
コウタ

コウタの感想・評価

3.8
こーゆーの嫌いじゃない
お壁

お壁の感想・評価

-
お母さんがよく冗談であんたの本当のお母さんは私じゃないねんて言うてたなー
ちあき

ちあきの感想・評価

4.0
過去記録
良かった映画な記憶。

胸が苦しかったです
また観たい
千草が虫みたいな女で
違和感と不気味さが頭から離れない。

彼女の過去の問題とかの、
はなしではなく、
小池栄子の(うまいのか
下手なのかわからない)
演技が、それを引き立たせてる。

あとエンジェルホームとか、
百度参りとか、島の行事とか
宗教的なものが、たびたび出てくるけど
どんな意味があるんだろう。

さいごにほんとうに
さいてーなこといいますけど、
授乳シーンで永作博美のおっぱいが
見れなかったので、点数低めにしました。
ほんとうに、ごめんなさい。
作品に罪はないです。
okuy

okuyの感想・評価

-
記録用
>|