八日目の蝉の作品情報・感想・評価

八日目の蝉2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:147分

ジャンル:

3.6

「八日目の蝉」に投稿された感想・評価

井上真央ちゃんは少女漫画のヒロイン役のイメージがあったけど、とても演技派で素敵だった。

新聞記者の印象に残る演技も良かったし、変わった人だな...という伏線も回収できていると思う。

複雑な主人公と義母と実母のそれぞれの気持ちに泣いた
kaorii0208

kaorii0208の感想・評価

3.7
なんとも言えない気持ち。
自然と泣けた。
うめ

うめの感想・評価

-
レンタル
過去に鑑賞。
さく

さくの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

捕まる最後、何を言うかと思ったけど、
この子、まだ食べてません
の一言に泣けた。
色んな思いがここに詰まってる。母親の言葉。
M

Mの感想・評価

3.3
切ない…。

誘拐は決して良いことではないけれど、
子供が、本当の母親だと思っていた人から
もらった愛情は本物だった。。

本当のお母さんも辛かったと思う。
実の娘の心を誘拐犯に奪われてしまったから。
いっぱい泣いた。
原作を読んでとてもよかったので。

原作の方がより詳細で、子供を愛おしく思う希和子の心情が強く伝わりますが、映画の方が泣けました。
モカ

モカの感想・評価

3.8
救いがあるが、つらい。写真館のシーンに大泣きしてしまった。
女って、母娘って、哀しいなあ。
>|