八日目の蝉の作品情報・感想・評価

「八日目の蝉」に投稿された感想・評価

うーん、思ったより。結局薫として生きた場面を振り返って、その時の思いを胸に母になろうとするのでは、実母の悲痛な叫びは何も解決されない悲しいことに。まあ自業自得とも言えなくもない部分もあるが。
あと父親は単純にクズすぎる。
記録

テレビ
twilight

twilightの感想・評価

2.8
切なくて悲しかったです。
renge

rengeの感想・評価

1.2
テーマも筋もセリフも古すぎてあまり面白くなかった。
裁判のシーンとか、ああいう撮り方はもう飽きたよー。

人間の情の描き方が昭和すぎる。
愛人の家に訪ねていってわーわー言うとか、吉本ばななか?

何もかも、昭和の映画のパロディーにしか見えず、主演二人の女優の良さを殺しているように思った。
井上真央は素直な人間の役は似合わないよ。
もっと意地悪なのをやらせてあげて。
maruchan

maruchanの感想・評価

3.5
先に小説読んでて内容しってたけど、映画も泣いた(T ^ T)現実に起きて欲しくない何とも複雑な気持ちになる映画…
ちぇり

ちぇりの感想・評価

2.5
ぜんぜん分からなかったけど。もう一回みたら分かるのかな
Qoo

Qooの感想・評価

2.5
井上真央演じる誘拐された娘が、不倫してしまうのが理解できなくて、がっかり。
小池栄子は素晴らしかった。
kottan

kottanの感想・評価

4.0
切ない。
誰が悪いの?。
原作>映画。
risao

risaoの感想・評価

4.3
ほぼ映画で泣かない母が、父と観に行き珍しくうるっと来た、というので鑑賞。
結果、号泣。タイトルが秀逸。

あのまま、誘拐されなかったら幸せだったのかもしれないし、彼女がしたことは間違いなく罪だけど、過ごした日々は、確かに幸せだった。

幸せってなんなんだろう。考えさせられる映画でした。
>|