イレイザーヘッドの作品情報・感想・評価

「イレイザーヘッド」に投稿された感想・評価

マチダ

マチダの感想・評価

3.0
これはちょっと意味不明すぎて受け止めきれない。
個人的にこの映画を言葉にするなら、あってもなくてもよかった作品であり、実に悪趣味。
しかしながら、必要な物だけ、綺麗な物だけでは決してこの世界(人間)は成立し得ない。
そんなことを体現している作品のように思いました。
二度鑑賞することは無いでしょうが、こんな映画があるということ・観てよかったとも思っています。

綺麗な物をありのまま世間に報せることはそれほど難しくないけど、醜いものをありのまま世間に報せることは至難の業。
ましてや自分の思想を世に宣言することは技術的・話術的にも相当に難産だったことと思います。
5年もの歳月をかけてでもこの作品を世に産み出した監督の才能と情熱と苦悩がありありと現れているようで最高に気色悪く、でも秀逸な作品。
HARUHI

HARUHIの感想・評価

3.7
ずっとぞわぞわぞわぞわしてた。映画見てこんなうわああってなったことないかも。ソウでさえ死霊のはらわたでさえご飯食べながら見てたけどこれはご飯食べながら見れん。これがリンチの頭の中なんか、、カオス。でもたぶん、一生忘れへん衝撃的な映画
すぎ

すぎの感想・評価

3.2
やべえ作品
カルト映画初めて見たけど、無理。
クソ怖やった。
よくわからない。よくわからないので、★のつけようがない。とりあえず半分の2.5。
友達と一緒に観たけど、友達は終始爆笑し、ぼくは何が面白いのかまったくわからずその光景を唖然と見るという状況になってた。
skk

skkの感想・評価

3.0
不条理な悪夢のような映画 モノクロだからか余計に悪夢っぽい

ひたすら気味が悪い、といえばその通りなのだが、父親になることの恐怖という背景を知るとなるほどなぁ、と思った
制作当時のデヴィッドリンチの精神状態が気にかかりました
Mitchu

Mitchuの感想・評価

2.0
歌が印象に残る。
小人はタマミを思い出す。
聞いてたほどグロくなかった。
赤ちゃんは笑ったりしてて逆に可愛かった。
これこそが映画。
若い頃アートを学んでいたということもあってか、デヴィッドリンチの作品は完全にアート。

今作は他の作品よりも私情が絡んでいる気がする。
激しい表現でセリフが少なくとも彼自身が当時どのような心境だったのかがよくわかる。

表現力が土俵であれば映画界で敵う人は居ないのではないかと、彼の作品は一見無茶苦茶に見えても凄く深い意味がある。

心の底からの叫びを表現した結果、このようなセンスのある描写を作ることが出来るのだと思う。

人間味があって良い。
>|