名犬ラッシーの作品情報・感想・評価

「名犬ラッシー」に投稿された感想・評価

おばぁちゃんの家で謎に見た…
やっぱりコリーは可愛いなあ〜🐶歴代の犬を思い出して会いたくなった…♡うちはシェルティーた゛けと゛も、、
ひ

ひの感想・評価

4.0
何度みても泣ける。。

あとダメ人間は最後までダメ人間。
しーの

しーのの感想・評価

4.0
ずーっと前にお姉ちゃんと見たな。
お姉ちゃんとの思い出の映画。
ラッシーが可愛いって言ってみてた。
yh

yhの感想・評価

3.2
”動物は人と違って生きることに執着しないからね 家に帰るという目的は果たした“

ラッシーと女の子の境遇の一致。大好きな人のそばにいたいのは犬も人間も同じ。
「お前みたいな悪い子はみんな大嫌いだ。
だから、絶対に帰って来るな。」

たくさんの犬が放たれます。キツネ狩りの犬たちでした。キツネ狩りはお金持ちの道楽でされています。
そこへ、ラッシーが出くわしました。キツネが追われていると分かったラッシーは…

ラッシーは綺麗なコリー犬です。お金持ちの孫娘に気に入られ、お金で買われてしまいます。

しかし、ラッシーは大好きな少年:ジョーのために何度も帰って行くのでした。

スコットランドから800キロをテクテク歩いて少年の家へ、一匹の犬が帰る話です。とても賢く可愛いコリー犬ラッシー。主人公の犬が本当に賢い顔で、人間の表情のように見えます。

また、スコットランドの美しい風景がとても素敵に見える映画です。

犬は捨てても戻って来るといいます。その姿がこの映画のラッシーと同じであるならば、犬は本当に健気で可愛い。可哀想だから、捨てたりは決してしないでほしいです。捨てられた犬は、このラッシーのように必死になって飼い主の元へ帰って行きたがるのでしょうね。

「動物は、人のように生きることに執着しないからねぇ。」

…小さなクリケットも、とっても可愛いです。
ゆーき

ゆーきの感想・評価

3.3
最後の子犬たちの父親誰なんだ…

すごく壮大な自然の中を一生懸命ラッシーが走ってるだけで泣きそうになる

名言も多いし、見て損は無いと思う

意外と最近作られた作品だった
昔、昔のその昔・・子供の頃にテレビドラマで「名犬ラッシー」観たなぁ〜📺その時にコリー犬って覚えたなぁ。

世界文学、児童文学はカミさんの独壇場だから私は以前観た事があっても内容は全く覚えていなかった。


生活の貧しさから少年の可愛がっていた飼犬を手放す事になる。

遠く離れてしまったスコットランドから少年ジョーの住むヨークシャーまで800kmをラッシーは走って帰ってくる・・感動のそして涙の物語です。


悪い人間もいるけれど、優しい人達にも助けられ帰ってくるラッシー・・面白かったです。
何て健気で賢いラッシー。
動物ものはなぜこんなに感動するんだろうなあ。
途中で出会った旅芸人のエピソードも印象的。

獣医が言った「動物は人間と違って生きることに執着はしない。家に帰るという目的を達したら満足して死ぬ可能性がある」という言葉が意外だった。
そうなのか。

最後はおじいちゃんの優しさに救われた。
ラッシーは女の子だったのね。
>|