もっともあぶない刑事の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

もっともあぶない刑事1989年製作の映画)

製作国:

上映時間:104分

3.4

「もっともあぶない刑事」に投稿された感想・評価

ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.7
映画版の中でいちばんすき。このご都合主義な何でもありな感じがたまりません
komaboo

komabooの感想・評価

-
アマゾンプライムで初めて観たのが何故かこれ。まぁ面白かったよ。
miho

mihoの感想・評価

3.7
大宮の映画館に前売り券を買いに行き、スクリーンで二人を見た作品
初めて一人で見に行った映画。
場所は水島東映。この年の春に放送終了した「もっとあぶない刑事」からの公開で、当時高校3年の夏休みに入ってから見に行った記憶がある。
何があっても運がいいやつら(笑
薫くんが…怖い

@Amazonプライムビデオ2016/02/17

このレビューはネタバレを含みます

色んな意味でブッ飛んでる!!


近藤課長のトオルくんへのお説教が斜め上!!
薫くんのコスプレがここへ来て大爆発!!
ナカさんの扇子が巨大化!!
その他ウェーイwww要素多数!!

でも。。
刑事訴訟法改正前なので、時効がある訳なんだけど、刑事が時効成立に力を貸しちゃうのはダメだよ。。

今回はハードボイルドがより少なめというか、タカのバイクシーンなくてちょっと残念です(ながら鑑賞なので間違ってたらごめんなさい)

今作で近藤課長が最後なのが悲しいです。惜しい人を亡くしました。

最後の爆発オチは好きです(^^)
ユウカ

ユウカの感想・評価

2.0
これは酷い
ストーリー成り立ってる?
ご都合主義すぎて全くおもしろくない
まぁ郎

まぁ郎の感想・評価

3.5
監督は和製ハードボイルドを作り上げた男、村川透
久しぶりに観たら、前作2作よりもおちゃらけ要素がかなり増えた印象

ようやく映画に出てきた銀星会!
そんな銀星会との最後の抗争
銀星会に不正に銃を流す下請け業者の宮坂をマークするタカとユージだが、捜査をしていく中で15年前に起きた事件との関連性を探ることになる
県警本部長候補を表敬訪問し、ヤル気に満ち溢れるタカとユージだったがことごとく県警から捜査の妨害をされる
それは、港署の管轄なのに県警判断により捜査から港署が外されたり証拠となる銃と薬草が没収されたりと

それでも怯まないタカとユージだったが、近藤課長の堪忍袋の緒が切れて拳銃と警察手帳を没収されることになる
それを逆手にとって、大胆な行動に出るタカとユージ

大激怒していたにも関わらずタカとユージの推理に耳を傾け、裏ではタカとユージに協力して本多県警本部長候補を追い詰めた近藤課長の格好良さが際立った
タカとユージの窮地にオートバイで颯爽と現れた松村課長の格好良さも際立った

憎らしい銀星会のドン役を柄本明が怪演
しかし、ドンの割にはタカとユージに好きなようにされる 笑

子供の頃は『もっともあぶない刑事』が映画版では1番好きだったが、先に述べたようにおちゃらけが増えでたので今ではちょっと評価が変わったかな

終わり方はいかにも“あぶない刑事”っぽかった

備忘録
・地下水路での追いかけっこシーンあり
・薫のコスプレが増す、ヒゲ面ごっつぁん警官にもなる
・近藤課長が辞表を机に置いて出陣する
・苅谷俊介演じる殺し屋がターミネーターばりに不死身
・透がトロい動物からやや進化する
・透がハードボイルドな振りをするが全く効果なし
・ポッカとポカリが同じ自販機から同時に出てくる
・県警の人間と銀星会との癒着を描いている
・ラストにステップ踏んでふざけていると殺し屋の巻き添えを喰らうがやっぱり死なない
ysak

ysakの感想・評価

3.4
劇場三作目らしい。当初あったハードボイルド色は薄れ、リアリティラインとかはグチャグチャ。キャラが強いから、見れちゃうけども。
YUI

YUIの感想・評価

3.2
自分たちで何回も言うだけあって、本当に運のいいふたり(笑)
今回の映画は運のよさだけを題材にしたって言ってもいいくらい、とことん運がいい(笑)
もっともあぶない刑事ってトオルの事だったのか!
女紹介するで何でも通る世界(笑)
柄本明が若すぎてびっくり!!