Arika

ブラックブックのArikaのレビュー・感想・評価

ブラックブック(2006年製作の映画)
4.0
やっと観れました
この手の映画は
覚悟して観ないと
緊張感とハラハラで
疲れ切ってしまうので
ちょっと置いておきました(笑)

いやー長かった
長さなは感じないくらい
夢中になったけど
緊張感が長かったので、ずっと
お腹がドスンと重かったです

ナチスに家族全員を殺された
女性がレジスタンス活動で
ナチの中にスパイで入り込む
サスペンスミステリー
実話に着想を得てるそうです

終始肩の力が抜けず
息も止めてるシーンが多かったです

「人は簡単に信じちゃいけない」
そうですね。。。
しかし
「信じちゃいけない」と
思ってた人が信じられる人である時だって
時には存在したりする訳で

決めつけちゃダメね
意外にワニがデリケートだったり
可愛いウサギは寂しがりじゃなかったり
それは又別の話か。

それから
当時の歌が結構出てきて
とても気に入りました!
娯楽が少ない時代って
歌って本当に大切だと思う
この時代定番の金髪の
あのショートスタイル!
一回やってみたいです。。

後戦争映画を観て
必ず思う事は
戦争は、絶対駄目!って事です
それを何度言っても
未だにやってますよね
本当に人間は愚かですよ