ブラックブックの作品情報・感想・評価

「ブラックブック」に投稿された感想・評価

hiro

hiroの感想・評価

4.3
観たい観たいと思っていて、よーやく観た。
ヒューマニズムを扱う映画でもあり、サスペンス的な要素もあり、女性からの視点で戦争を捉えた映画でもあり…。いろんなものが詰まった重厚な作品でした。
ラスト20分くらいの怒涛の展開すごい。
sun

sunの感想・評価

4.5
2019.23
二時間半にも関わらず割とあっという間に過ぎた様に思えた、濃厚で見応えのある作品だった。
第二次大戦時、家族をナチスに殺された女性の復讐の物語。
終始、意地悪と皮肉に満ちている。
何よりエンターテイメントとして無類に面白いのが素晴らしい。
こんな歴史映画作れるのはバーホーベンだけだし本当は全ての映画はバーホーベンが監督するべきなんだ。
第二次世界大戦下で生き抜いていくユダヤ人の映画はこれまでも沢山見たが、ここまで終始釘付けになった映画はない!
オランダ人の監督がオランダを舞台に、先の読めない展開が目まぐるしくて、こりゃすごい脚本やな、と刺さりました。
シンドラーのリストや戦場のピアニストよりもオススメしたい映画。
2時間半みっちり集中して見て欲しい作品。
piro

piroの感想・評価

4.0
記録メモ。
na13

na13の感想・評価

4.0
主人公の雰囲気がとても好き
裏切りが半端ない!
見てて辛いシーンもあったけど
良かった
面白かったー!伏線も小道具などが巧みに使われていて無駄な描写がなかった。
人間の愚かしさを描くのがうますぎると思います…
オランダ映画?絶対B級映画だろーと思ってみたらそんなことなかった。
すっごいよくできてる映画。

比較的長尺な映画にも関わらず長さは感じなかった。それどころか無駄なシーンも無くテンポよく進むので目が離せなかった。

最後まで誰が悪いやつで誰が味方なのかぜんぜんわからなかった。こいつも裏切るんかーいってかんじ。まじで人って信用ならねぇーや!

戦争映画はこういう極限状況での人間の恐ろしさとか描いてる部分が好きだったりする。

あとR指定な理由もわかった。ガンガンポロリする映画なので子供はみちゃダメね。
ひよこ

ひよこの感想・評価

4.0
手に汗握る展開で終始目が離せなかった!!
chnhmn

chnhmnの感想・評価

4.3
ヴァーホーヴェンのこんな名作を見逃していたなんて!
ナチス占領下のオランダにおけるレジスタンス活動家たちの人間模様がテーマなんだけどこれがまぁ騙し騙され裏切られ、、ナチスの中にも良い奴がいたりレジスタンスの中にも悪い奴がいたり。「人間なんて状況によって立場を変える弱いものだ」という様なセリフが作中であったけど、正に人間の嫌なところがじめじめと汚く醜く描かれていて、流石といった風格!
作風的にグロシーンが思っていたより少ないけどきっちり黒幕との決着もつくし歴史エンターテイメントとしてすごく良く出来ているなぁと!
第二次中東戦争が始まる頃の時代背景で着地し終わる所が他のナチスもの作品とは異なる点。主人公の女性の『この苦しみに終わりはないの?』のセリフがとても重くひびく。
>|