死者の学園祭の作品情報・感想・評価・動画配信

「死者の学園祭」に投稿された感想・評価

tama

tamaの感想・評価

3.0
子供の頃見て、大人になって見ても変わらない感想が、加藤雅也さんがかっこいい。何回も見てるけど、何が面白くて見てるのかはわからない。雰囲気が好きなかもしれない。赤川次郎さんの原作も好き。
tristana

tristanaの感想・評価

3.5
深田恭子に1年前に亡くした妻を忘れろと迫られる加藤雅也が控えめでいい感じの傍ら、気を吐きまくるセインカミュ(化けの皮が剥がれたときが最高)と筒井康隆。これも赤川次郎。
深キョンがピチピチ。
特にラストの自転車は圧巻。
mari

mariの感想・評価

-
付け忘れ
小学生の頃に観たという事しか覚えてない笑
たぁし

たぁしの感想・評価

3.0
2002.1.4 テレビ
FREDDY

FREDDYの感想・評価

1.4

このレビューはネタバレを含みます

ある学園を舞台に、連続する級友たちの謎の死の真相に迫る女子高生の活躍を描いた青春ミステリー作品ということで。

まず言いたいのは、本作の評価を大きく下げているものは明白で、それは全体を通して俳優陣の演技力と脚本、演出がとにかく酷いことですね。話としては今となっては古臭く感じてしまうが、それでも十分に楽しめる内容ですし、描き方次第でもっと良い作品になっていたはず。それなのに本作は何もかもが中途半端で魅力が全くない。本当に残念ですね。演技に関して言えば、デビッド・ソンヒルを演じたセイン・カミュは観ていられないほどですし、手塚和彦を演じた筒井康隆もそう。主演の深田恭子もそれなりでした。話の展開としても過程が曖昧にしか描かれていないので強引に感じますし、全体的に抑揚があまりないので退屈。気軽と言うよりは片手間程度に観るくらいが丁度良い作品でした。
>|