おおたくん

2001年宇宙の旅 新世紀特別版のおおたくんのレビュー・感想・評価

5.0

キューブリック監督作を鑑賞すること五作目。
シャイニングとフルメタルジャケット以外、初見で理解出来たためしがなかったので今回は気合を入れて鑑賞。





結果、ちんぷんかんぷん!!
そのうち考えるのをやめた( ˙-˙ )

話のテンポが早かったり、登場人物が多すぎて見失うパターンじゃなくて、むしろゆっくりゆっくりしすぎてるくらい。冒頭なんて5分間真っ暗だから、ブルーレイなのに再生不良かと思ったくらい(笑)

シーンのほとんどがサイレント映画のようでセリフがとても少ない。
けど、まったく眠くなることなく2時間半釘付けでした!

60年代に作ったとは思えない演出だらけ、2015年になっても実現してない技術だらけだから古臭さが一切ない。
昔のSF映画で出てきた科学技術を、今の時代が追い越したらなんか萎えるけど、それがなかった。



初見で1回みてから音声解説と特典映像みてやっと、とんでもなくでかいスケールの話だったことが分かりました。
余計なセリフを省いてSFの演出に上映時間を割いて、これだけ大きなメッセージを1度に伝えるのはまず無理ですわ(笑)でも映画の凄まじいエネルギーに引き込まれることは間違いないです。

もう一度初見の状態で見たいなー( ´﹀` )


無重力トイレのあの長い注意書きは、読んでる間に漏らすね(笑)