桔梗F

リンカーン弁護士の桔梗Fのレビュー・感想・評価

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)
3.6
ベストセラー小説を映画化した法廷ドラマ。

主人公が金持ちのボンボンが起こした女性への傷害事件の弁護を引き受けるが…

この手の映画にしては地味な事件かな、と思われるが事件には裏があり、主人公自身も罠に嵌められていた!
ささやかながらアクションもあり。

主人公も脇役たちもキャラが立っており、展開もスリリングでおもしろい(^o^)

しかし、往年の法廷ものの名作に★5つけるとなると本作のシナリオは若干落ちる…

衝撃のどんでん返し系ではなく、罠に嵌められた主人公がいかに窮地を脱するかに焦点があてられているため、見易くわかりやすい半面、深みはない。

こちらが初めての法廷もので、興味を持ったら、古くは『情婦』
比較的新しいものなら
『推定無罪』『ア・フュー・グッドメン』『レインメーカー』などなど傑作秀作が目白押しなので、そちらがお勧め(^-^)
同じくマヒュー出演の「評決のとき」も傑作(;゜∇゜)

ライアン・フィリップは金持ちのボンボンとしては合格だが真の「悪」を演じるにはまだ荷が重いかな(^-^; 
続編ありそう。