scarface

姿三四郎のscarfaceのレビュー・感想・評価

姿三四郎(1943年製作の映画)
3.5
黒澤明監督全30作品のフルマラソン初めました。10作品くらいはすでに観ていますが、改めて時系列で全て観ていこうと決意。2016年のうちに終わらせる感じでゆるくやっていきます。

まずは初監督作、姿三四郎!
1943年、戦時中に公開された作品。この時代はスクリプトを検閲に出さなければならなかったという事でお上べったりの国策映画かと思いきや、庶民が心から楽しめるような痛快娯楽映画に仕上がってます。本当に今観ても面白い。軍部にも納得させ、映画を観るお客さんもしっかり楽しめるようにと心を砕いたバランス感が素晴らしい。黒澤監督らしい語り口だったり、ヒューマニズムが、本作ですでに垣間見えます。
現在残っているフィルムはカット版らしく、カット部分は戦争の混乱で行方不明だそうで、完全版が観れないのが残念。でもカット版でも十分面白い。