swimmy

レッド・ドラゴンのswimmyのレビュー・感想・評価

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)
4.0
またまたレクター博士が傍観者となる三作目。出番は少ないものの、冒頭のみで彼の狂気を十分に感じることができる。と、同時にストーリーの柱となるウィル(FBI捜査官)の切れ者感を見せつけてくれる分かりやすい幕開け、タイトルバックも含めて素晴らしい。

一作目のバッファロー・ビルはただの異常犯罪者でしかなかったが、今作は犯人についてもしっかりと描かれている。やはり異常ではあるが、醜さやトラウマを越えて昇華していくような姿は美しくもあり悲しくもあった。

時系列が気にならないほど1〜3の流れが良くて一気見してしまう。
※ライジング未視聴