maho

レッド・ドラゴンのmahoのレビュー・感想・評価

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)
3.2
これはレクター博士より、ダラハイドが主役で連続殺人犯ではあるけれど、自らの障害や生い立ちに同情すべき点がありました。
盲目の女性リーバとの淡い恋を思わす応援したくなってしまうような。
エドワート・ノートン演じるグレアムはかつて重傷を負わされたレクター博士が収監されている精神病棟へ赴く。
あんまりドキドキはらはら感はなく(グレアムが男性だからか?)イマイチでした。
過去の事件と言うことで観ましたが、次作はレクター美青年バージョンが出てくるとか(。>д<)
小説の方でなぜレクターがカニバリズムに走るようになったかを知っているので観る気はありません☆