銀河ヒッチハイク・ガイドの作品情報・感想・評価

「銀河ヒッチハイク・ガイド」に投稿された感想・評価

【42だよ?知らんけど。】

俺も銀河をヒッチハイクして飛び回りたい。

バイパス通すために家破壊されてるときに、なんか宇宙規模でも、どっかの生命体が太陽系にバイパス通すために邪魔な地球を爆破する、っていう痛快なオープニング。

地球の最期を悟ったイルカは先に脱出笑
頭いい笑

人間はそんなに賢くない。
詩のセンスもない。(宇宙界ではヴォゴン人のクソみたいな詩を聞けば頭おかしくなるけど、地球人はなんともない。地球にはクソみたいな詩しかないからか!?)


くだらない映画だけど、細かいところまでくだらないから面白い。


サムロックウェルはこういう役が似合うよね!
好き。
Azul

Azulの感想・評価

3.5
記録用
🐬🌏☕️🏚🧺🛸📓👽👾💥🤖🚀💥💥🐁🐁☕️💏
はと

はとの感想・評価

3.9
元はBBCのラジオドラマ。脚本を書いたアダムス・ダグラスが小説として出版、ガース・ジェニングス監督によって映画化。イギリスでカルト的人気となったバカバカしくてちょっと深いSFコメディ。

センス〜!どうしても笑っちゃう。マーティン・フリーマン定番の巻き込まれる一般人キャラが光ってる。ズーイー・デシャネル、サム・ロックウェル、ビル・ナイ、ジョン・マルコビッチ、このキャストでこの内容 ⁉ ってところが一周まわってまた笑える。一番好きなのは超ネガティブロボットの声をアラン・リックマンが担当してて、話す度に彼の顔が脳裏に浮かんで可笑しくて仕方ない。

イルカの歌もタオルも"42"もわかるようでわからない。くだらないけど哲学的。ひたすら続くブリティッシュジョーク。DON'T PANIC!
開くたびにハァ〜ってため息ついてくる扉嫌過ぎ。

今原作も読んでいるところですが、確実に本の方が面白いやつですわこれ。
オープニングのインパクトですよ。もうこれからイルカを見る度にあの歌を思い出すでしょう笑 とんでもない話なんだけどめちゃくちゃ嫌なキャラが出てこないので気持ちよーく、この壮大でちまちました世界に身を任せられます。繰り返し観たい位好き。ズーイーデシャネルが出てたのも嬉しい。この話が実話じゃないと証明できない。そう考えるとちょっと怖いような!
とにかく、オープニング(イルカの話)が強烈。掴みがとにかく素晴らしい。
武器が基本的にバスタオル。
ロボットがネガティブ思考。
宇宙人が書類と申請書重視のお役所仕事。
奇妙な登場人物達の中に放り込まれた普通の地球人・アーサー。
マーティン・フリーマンは巻き込まれ体質の普通の人を演じるのが本当に上手い俳優さんだなぁ。
周りや舞台がどれだけぶっ飛んでても、アーサーが普通である限り、観ている人達の目線がアーサーと同じ位置からブレないので、一緒に無茶なヒッチハイクが楽しめるSFコメディとして気楽に観られました。
ただ、可もなく不可もなくwww
かっこ

かっこの感想・評価

3.0
壮大なナンセンスSF。
かつて、レンタル開始直後くらいに観て「なんじゃこりゃ」と退屈した記憶だけある。

「なんじゃこりゃ」とはなりつつ、ナンセンスの面白さも分かる。
でも、やっぱりナンセンスが過ぎて食傷気味。
宇宙に色んな種族がいて、理解不能だけど種族にまつわるクスッとくるような小噺的なのが挟まるのは、小説っぽいし宇宙の(無意味な)壮大感が出てて好き。
844

844の感想・評価

3.5
なんか小説も知らんからはいりきれん。
モスデフと地球人が親友で、
シャネルとサム大統領がカップルで宇宙探検。
なんか説明してくれるからギャグが冷める。
ちょっと子供向けな感じ。
>|