メイフィールドの怪人たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「メイフィールドの怪人たち」に投稿された感想・評価

風神

風神の感想・評価

3.6
トム・ハンクスのコメディアン時代
の作品。個人的に結構好き!

近所にいる人が
何してるのってのは
日常でもある事ですが。

まぁ、コメディですので
気楽に楽しめれば良いかと。
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.0
ン~かなり残念
844

844の感想・評価

3.7
トムさんがご近所さんと結託して、引っ越してきた謎な家にスパイ。
隣の家に変なのがきたら近所のジジイがいなくなった…皆で死体探し。
普通にコメディとしておもしろい。
輪陣に勘ぐりすぎてわけ分かんなくなってる感じが笑えた。
これは良かった!
スケールが小さくてTVドラマスペシャルレベルなんだけど、そこはジョー・ダンテ監督なので、トム・ハンクス、ブルース・ダーン、リック・ダコマンら個性的な俳優陣を実に面白おかしく描いてくれる。彼らが謎の隣人、クロペック一家の正体をあれこれ詮索して、不法侵入したり、家を破壊したりとバカを繰り広げる姿はトリオ漫才のノリで飽きさせない。当時のトム・ハンクスはコメディ作品が多く、『ビッグ』(1988年)で初めてアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の主演男優賞を獲ったばかりで絶好調。後のすかした社会派ものや恋愛ものよりも、今作のアタフタしたり、憔悴したり、茫然としたり、ブチ切れた演技の方がずっといい。トム・ハンクスファンは絶対に今作を観ろ。
今作はドンデン返しがあって最後まで見逃せなかったりと、ちょっとお薦めしたいドタバタサスペンスコメディなのだ。
アメリカのテレビドラマでよくあるホームコメディのノリをホラージャンルに持ってきた感じ。
いくら得体が知れなくてもやりすぎでしょ。笑
どっちが怖いんだよ的なシュールさもありつつ不気味さも残してて、話自体楽しめる。
びっくりするくらいおもしろかったです!みんなでケーキを持ってたずねるシーンが大好き。
ミステリアスな家をたずねるのは本当に楽しいよなぁ。大人もやって良いんだ!とおもった。
【recommend】
・気軽に楽しみたい
・80年代ホラー好き
・トムハンクス好き
・コメディホラーの隠れ名作

本作は程よいホラーにキャストの
お茶目な演技や昔の映画のフィルム
のんびりとアホしながら事件を
解決していく物語だから
最高にまった〜り時間を味わえ
癒し映画としてお勧めしたい作品でした👍

可愛らしい海外の田舎町の雰囲気
そして、キャストはレイア姫に
トムハンクス、スタンドバイミーの少年
個性がとにかく良かったです笑
物語ではなくキャストのファニーな
リアクション演技を楽しめました♪

内容は隣人を殺人犯と疑い捜査する
サマーオブ84、ディスタービア
と同じなんですがこの作品2つより
ホラー抑えめコメディー強めの
個性の強い挿入歌、編集、キャスト
がホラーとの相性抜群で愉快な
ホラーコメディー映画になっていますので
気になった人は是非みて見てください🤣


☟映画イラスト描いてます✍️
Instagram.com/guruporu

☟YouTube
youtube.com/GURUPORU96
こんな隣人は嫌だ
牛猫

牛猫の感想・評価

3.1
平和な郊外に新たに越してきた怪しげな隣人の調査に乗り出した住民たちを描いた話。

トムハンクス主演のサスペンスコメディ。
全体的にコメディ調で描かれているけれど、郊外に越してきた新参者を住民たちが寄ってたかって詮索するという構図は見ていてあまり気持ちの良いものではない。
引越しの挨拶を怠ったのは確かに良くなかったかもしれないけど、四六時中監視したり、ゴミを漁られたり、そのゴミを家の前にぶち撒けられたり、挙げ句の果てには不法侵入に器物破損とやりたい放題。隣人の正体よりも嫌悪感の方が勝ってしまった。

肝心のストーリーもどっちつかずな感じで釈然としない。いきすぎたご近所付き合いを非難したいのかと思いきや、ラストの二転三転で一気に安っぽくなってしまった感じ。一昔前の「世にも奇妙な〜」シリーズみたい。思わせぶりなシーンも多くてがっかり。あと登場人物たちの行動が短絡的すぎる。少し確認すれば済むだろって事が多すぎてイライラした。

情報社会への移行やご近所付き合いが希薄になってきていると言われている今このような話も過去のものとなりつつあるのかもしれない。
>|