シンドラーのリストの作品情報・感想・評価

シンドラーのリスト1993年製作の映画)

SCHINDLER'S LIST

製作国:

上映時間:195分

ジャンル:

4.1

「シンドラーのリスト」に投稿された感想・評価

Yuka

Yukaの感想・評価

5.0
私の語彙力でこの映画を語ろうとするなんて烏滸がましい
TA

TAの感想・評価

4.0
記録
kosuke

kosukeの感想・評価

4.3
学生に教科書読むよりシンドラー観ろって言いたいわ。
セリフも少ないし、展開もゆっくりなのにあまりにリアルすぎて見入る見入る。
殺菌室のシーンなんてもう、、
たきび

たきびの感想・評価

3.8
そこで起こったことを美談に作り変えるのも、単純な教訓に結論づけてるのも違うと思う。映画ひとつ観たところで知ったような気になってはいけない。けどこういう映画を見て、断片を掻き集めて、あったことを少しでも多く知ろうとする義務がある。数々の暴力は自分たちがやったことで、自分たちがやるかもしれないこと。
さと

さとの感想・評価

3.8
初めて見たときにもう二度と見ないと思ったのに、また見てしまった。

白黒の物語の中で突然血の赤がカラーになっていたのが忘れられない
nhk0810

nhk0810の感想・評価

-
長くても見る価値あり。
むしろ見る価値しかない。
takethat

takethatの感想・評価

4.0
本気出し過ぎ。僕の見た中でNo.1ずーーーんと重い映画。3時間超えの長さとほぼ白黒ってのが気合い入れて見ろよって言っとるようなもんでしょう。面白いかと言われればそうではないが、見といて良かったし、終盤はくるものがあるし、金歯で指輪作るのは面白かった。
ユダヤもナチスもスピルバーグに教わった。

完全にアカデミー賞をとりにいき、とったスピルバーグがかっこいいと思った。

こんな題材の巨編をジュラシックパークの現場(仕上げ?)と同時期に行ったり来たりしてたというのが驚き。

しかし、最近の記事で当時そんなスケジュールを組んだことを心底後悔しているスピルバーグを知って、ああ、この人も人間なんだなと思った。

その時に、スピルバーグの精神状態を気遣って音楽家のジョンウイリアムスか毎日スピルバーグに電話してたというのは良い話。ジョンウイリアムスがスピルバーグにジョークを言い、スピルバーグが笑った時には電話が既に切れてるという、本当かよ?ってくらいに演出も効いたエピソード。なんか泣けてくるよ。

スピルバーグ×ジョンウイリアムスのコンビ、大好きだ。
kurutanz

kurutanzの感想・評価

4.0
重い長い。
>|