マサ

南から来た用心棒のマサのレビュー・感想・評価

南から来た用心棒(1966年製作の映画)
3.0
オープニングで流れる音楽が劇中でも終始使われてていい感じ。前半の木からくるりと飛び降りるシーンは印象的!中盤から主人公の好感度が下がってくるけど最後は決めてくれます!敵の部下の数が合わない気がするけどそこを気にするのは無粋なのだ!