7つの贈り物の作品情報・感想・評価

「7つの贈り物」に投稿された感想・評価

くまみ

くまみの感想・評価

4.5
ウィル・スミスの演技に今回もやられた。
序盤は話が見えなくてつまらないと感じたけど終盤…
私だったら同じ事はできないだろうなとか、残された人の気持ちは?など色々な感情がでてきて泣いてしまった。

好きな映画の一つ
4分の3超えるまでは内容を全て理解するのは難しい。だから分かりにくいって意味でスコア4.0を越せさせなかった。けどストーリー内容は余裕で4.0を超えれる。それぐらいよかった。
今まで人に優しく自分に厳しくして、自分が生きてることが誰かのためになればいいと思ってた。けど彼はそんな人間の中でも最上級やと思う。見習うこともいっぱいあるし、何が誰かにとっての本当の優しさなのかも考えることができた。
確かに自分を犠牲にするのは元も子もないと思うが、それは人それぞれの自分に対しての価値観の違いから来るもんやから、この生き方には間違いはないと思う。ただ彼には生きていることへの誇りを持っていたことを願う。

いつかこの映画に出会えてよかったと思える日が来るだろう。
Takhio

Takhioの感想・評価

4.7
途切れ途切れ観てしまったので涙は出なかったけど名作だった、

こういう映画を観た時になんという言葉で気持ちを形容すればいいのか分からないことが歯がゆい、感動ともまた違う感情である、、。

キスには幸せなキスと悲しいキスがあるんだなぁ....。
これ以上嘘はつきたくないと言ってキスするシーンがとても切ない。

ウィルスミスがとてもかっこいい。無地のスーツがなんだかんだ1番かっこいい。これからも無地のスーツを揃えて着ていきたい所存でございます。

最後の最後で主人公とその周りの人たちの謎が明かされていくのですが、ともするとこういう映画は終盤まで?マークが並ぶので「めんどくさい」映画になりがちです。しかし本作は観ていて全くめんどくさくならなかった、引き込まれていくとても観る価値のある映画でした。
むずいがなかなかいい
リリコ

リリコの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ウィルスミスが過去の自分の過ちを償うために頑張る話。
感動できそうやなーと期待したんですけどね…
期待しすぎたみたい。
心が腐っているリリコには結局自己満足にしか感じんかった。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.4
なんか感動する系が観たいという妹の一言で選んだこの一本。

本当の良い人を見つける主人公。しかし何か企んでいる...。何やら過去に何かあるらしい。観始めからずっと、なんだなんだ?どういうことだ?と分からないまま進んでいき、ほんとに最後の最後で全てが分かる。妹は号泣でした。
映画をみるとタイトルの意味がよくわかる

心温まるとか感動するとか簡単にはいえない重いテーマがある
終盤泣けまくる。誰かのために何かしたくなる。
>|