7つの贈り物の作品情報・感想・評価

「7つの贈り物」に投稿された感想・評価

くまみ

くまみの感想・評価

4.5
ウィル・スミスの演技に今回もやられた。
序盤は話が見えなくてつまらないと感じたけど終盤…
私だったら同じ事はできないだろうなとか、残された人の気持ちは?など色々な感情がでてきて泣いてしまった。

好きな映画の一つ
雰囲気的にはデヴィッド・フィンチャー監督作品『seven』の真逆の作品という感じ。

あえて難しく時系列をバラバラにしてるのはわざとくさい感じもするが、そうやって分かりにくくしてるからこそ最後の感動があったのだと思う。

2回目鑑賞でようやく前半の会話とか行動とか色々な理由がわかる。
karen

karenの感想・評価

4.0
ずっとずっと自分を責めて生きてきたんやろうな。苦しかったやろうな。でもその分人の為に生きることを選択して、自分の命を犠牲にしてまで人を助けられるなんて( ; ; )( ; ; )ラストは泣いた
まあさ

まあさの感想・評価

3.5
感想が難しい。

内容については賛否両論の意味がわかる。

映画の作り的には、徐々に話が見えてきて、最後に贈り物が何なのか分かる作り方?
個人的には好きなやつ。
いが

いがの感想・評価

3.9
じわーー
なかなか分からんくて完全に分かるから面白かった。
かなしい。よかった。
こん

こんの感想・評価

3.5
冒頭、ベン・トーマス(ウィル・スミス)が911(救急通報用番号)に電話を掛け、自身の自殺を通報するところから始まる。

なんともまあ、不穏な空気。
なんだこれ、と途中挟まれる謎のシーンに物語中盤まで不思議に思う。

国税庁職員としてトーマスが"何か"を抱える7人の人と関わりを持つ。時に怒りをぶつけ、時に寄り添う、不思議な事をしている彼にはとある"計画"があったのだ。

次第に明らかになっていく事実に涙止まらなかったー。当時、賛否両論あったと聞くけど確かにこれは観る視点によっては違った感想になる。
私は、トーマスの過去とそれに起因しての行動は、偽善だとしても素晴らしいものだと思う。終わり方がこれで良かったのか、難しいところだけども、何かを失う一方で、何かを得られるのだということを学んだ作品かなー。
warskk

warskkの感想・評価

3.9
自分がもし同じ状況だったら同じことは絶対できない。
そしてウィルスミスの演技が感動さをさらに押し上げてる。
zakoyama

zakoyamaの感想・評価

3.8
泣ける映画。友人と鑑賞したけど見終わった後しばらく無言。
いい話に留めておくには何か違う気がした。
>|