eirina

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチのeirinaのレビュー・感想・評価

4.1
この映画を好きなのは、教訓なんてものを作品に求めたり考えたりしなくていいということに気づかされたから(そういう教育を受けてきた結果の行為であったことを知ったから)。
ただ主人公や登場人物に重なって何かを感じることの尊さを知れたから。
高校生の頃、私を嫌っていた先生の授業の中で、この理解不能だった映画に再び触れたおかげで、最も素晴らしい体験ができたから。