ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの作品情報・感想・評価

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ2001年製作の映画)

HEDWIG AND THE ANGRY INCH

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

4.0

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」に投稿された感想・評価

のの

ののの感想・評価

5.0
めっっちゃよかった。
難しいんだけどなんだろ全てが好き。死ぬまでにあと10回は観たい。
この作品の魅了の9割はヘドウィグの表情にあると思うの。
“愛の起源”最高だったな……何度も巻き戻しちゃった。私の片割れは何処……
あとアングリーインチの意味衝撃すぎて笑った。
rio

rioの感想・評価

3.5
アングリー インチの歌が良い。
ゆ

ゆの感想・評価

-
なんの感情なのかわかんないけど
ヘドウィグが美しくて最後の歌で泣いた。

愛の起源の歌はずっと聴いてたいなぁ
LGBTの友達と一緒にみたんだけど、速攻AmazonでDVDをポチりました。最高です。
殉

殉の感想・評価

4.5
2018/08/08
ミナミ

ミナミの感想・評価

3.8
なんかカオスだった

The origin of loveの歌詞は
なるほどな〜と思わされた

ジョンがめちゃくちゃに綺麗で
最後はウィッグも女装もしてないのに
とてつもなく綺麗だった


日テレの映画天国は
プロデューサー自身がセクシャルマイノリティーなのが
LGBT映画祭をより良くしていると思う

わたしはセクシャルマイノリティーではないので、逆にもっともっとLGBT映画をみたい
ヘドウィグの歌声も顔もパンクな感じも恋愛も繊細で美しくて好き
ブロードウェイでロングランを記録した人気ミュージカルの映画化。原作・脚本・監督は、舞台・映画ともに主演のジョンキャメロンミッチェル。彼の彼による彼のための作品。
これを安易にLGBTの物語だとは捉えたくない。この世に生まれたとある人間の人生と愛をまるごと歌い上げたミュージカルだから。数々の素敵な楽曲を歌い上げる彼(彼女)の姿は美しい。

2017年10月、渋谷ヒカリエでジョンを見た。最高だった。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.0
ヘドウィグのパワーはとてつもない。 特に歌でだとそのパワーは桁違い。

「愛の紀元」の考えには共感。歌とともに流れるイラストが素敵。

パワフルなのはよくわかったし、ヘドウィグの凄まじい生き様には驚嘆した。
だけど、ただあまり自分の好きなタイプの映画ではなかった。

ストーリーはテンポよかったのだけど、伏線の張り方と回収がよくわからなかったのと、ヘドウィグや中心人物の心境があまり細かく描かれていなかったからだと思う。
>|