ハリー・ポッターと賢者の石の作品情報・感想・評価

ハリー・ポッターと賢者の石2001年製作の映画)

HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE

上映日:2001年12月01日

製作国:

上映時間:152分

3.9

あらすじ

「ハリー・ポッターと賢者の石」に投稿された感想・評価

ワクワクした。いつか子どもにも観せてあげたい
maicon

maiconの感想・評価

3.8
すごく出来上がっていた小説の世界観をこんなにも再現できるのかと子供心ながらに感動した一作。
時が経ってもあせない素晴らしい作品!
ハリーロンハーマイオニーちっちゃくて可愛すぎる〜
はら

はらの感想・評価

4.0
そういえば登録してなかったのでまた見てた
ロンドンでキングスクロス駅行きました
もう何て可愛いの!!お顔が小さくてオメメばっかりグリグリでかく見えるほど。いやしかし本当に良くできたファンタジーだ。何度観てもいい。
WOWOWでハリー・ポッター祭が始まったので便乗❗原作は全巻読了してるのだが映画はどこまで観たか忘れた😅ので、まずは最初から❗みんなまだ子どもでかわゆい‼️
H

Hの感想・評価

5.0
大好きすぎる、、、
Haruna

Harunaの感想・評価

3.8
みんなちっちゃくて可愛い
今まで避けてきたシリーズもの作品を観たーっ!クモ怪人もヤキが回ったか…

魔法界のエリート少年の魔法魔術学校での夢のような活躍を描く。魔法使いだとか、子どもがキャッキャ、キャッキャと騒ぐけど、シブい大人は召使いの方が大好きだっ、バッキャローッ!

フクロウの似合うラドクリフの表情がフクロウに見えてくる。ゴマフアザラシにも見える。エマ・ワトソンの子役デビューには、頬が緩んでしまう。

ゲス黒い作品ばかり観ているからか、この独特のファンタジーな世界観に惹き込まれない。くだらないB〜C級作品にバッキャローッ!と悪態をついていた方が楽しい気がする。

楽しいようで楽しくない。ワクワクドキドキしない。どことなく冷めた目で観ている。おのれは何という腹黒い大人になったもんだっ、バッキャローッ!

このレビューはネタバレを含みます

まだ顎が割れてるのが目立たないときのラドクリフくんです

このあと死体になったり舞台で全裸になるとは彼も思うまい

なんやかんやで1作目が一番わくわく感あってよかったし小説をうまいこと映像化できた作品だと思うので日本でも漫画を映画化するにあたってちゃんと勉強してほしい
>|