生ける屍

クリスティーンの生ける屍のレビュー・感想・評価

クリスティーン(1983年製作の映画)
-
誇張したオタクの寓話。面白いけど願わくばもう15分削って欲しいところ。
ガレージのオッさんが良いキャラしてる。同じ車好きの主人公に同情してオッさん流の優しさをみせるがスルー。しかも物凄く情け無い死に様で御臨終。せめて轢死で逝かせてやってくれ。