ktr

羊たちの沈黙のktrのレビュー・感想・評価

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)
4.2
サイコスリラーを代表する作品なだけあってレクター博士が最高に魅力的なサイコパスでした。「良い映画はセリフで多く語ることなかれ」だと思ってるので、そういう描写がちゃんとあって好きです。

星条旗が3度出てきたのが気になりました。1度目はFBIの部屋、2度目はレクター博士の倉庫、3度目はバッファロー・ビルの部屋。1度目は国家組織としてのFBIの意。2度目はまだ答えが出せていないが、死体に関連していたのでアメリカの犠牲になったということだろうと推測してます。3度目は一回目と対照的に、アメリカ社会が生んだ悪のイメージ。

羊たちの沈黙のカメラワーク分析の動画を見つけました。凄く面白いので是非見てください。
The Silence of the Lambs - Who Wins the Scene? https://youtu.be/5V-k-p4wzxg YouTubeより