羊たちは沈黙しない

羊たちの沈黙の羊たちは沈黙しないのレビュー・感想・評価

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)
4.9
悪。

圧倒的な悪に惹かれる。

トマス・ハリス原作の小説、映画シリーズはもちろんやマッツ・ミケルセン版のドラマ。
何回読んで、何回観たか分からない。

ダースベイダーやジョーカー然り
知性的な悪はどうしてこうも魅力的なんだろう。

アンソニー・ホプキンスは(年齢的にも)もう演らないと明言しているので、映画シリーズが今後どうなるかは分かりません。

「ハンニバル」のラストシーンでレクター博士を乗せた日本行きの飛行機が、いつか降り立つ日を信じて。

待っています。