田中太郎

羊たちの沈黙の田中太郎のレビュー・感想・評価

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)
4.4
喋ってるだけなのに怖い。

何から何まで素晴らしい。ジュディフォスターの演技もいいが、間違いなくこの映画のMVPはアンソニーホプキンスだろう。
ただの会話だけで怖く感じる映画は見ていて初体験だった。

また、題名にもなってる羊たちの沈黙の意味も、最後のキャストロールの時の余韻を深くさせるもので、この映画は題名も素晴らしいことに気づいた。

サイコパスな奴らがぶっ飛んでて最高な緊張感を作ってくれてる。
ただ最後の家に潜入するシーンは少しツッコミどころあり。唯一の落ち目ではあるが、全体的には素晴らしい出来の映画。
BGMも最高。

実際にあった事件をもとにしてるのも、信憑性があっていい。

こんなにドキドキする映画は滅多にない
_________________________
[この映画のBest俳優]
アンソニー・ホプキンス
[映像面]☆☆☆
[ストーリー面]☆☆☆☆☆
[脚本面]☆☆☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆☆☆