羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

THE SILENCE OF THE LAMBS

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

喋ってるだけなのに怖い。

何から何まで素晴らしい。ジュディフォスターの演技もいいが、間違いなくこの映画のMVPはアンソニーホプキンスだろう。
ただの会話だけで怖く感じる映画は見ていて初体験だった。

また、題名にもなってる羊たちの沈黙の意味も、最後のキャストロールの時の余韻を深くさせるもので、この映画は題名も素晴らしいことに気づいた。

サイコパスな奴らがぶっ飛んでて最高な緊張感を作ってくれてる。
ただ最後の家に潜入するシーンは少しツッコミどころあり。唯一の落ち目ではあるが、全体的には素晴らしい出来の映画。
BGMも最高。

実際にあった事件をもとにしてるのも、信憑性があっていい。

こんなにドキドキする映画は滅多にない
_________________________
[この映画のBest俳優]
アンソニー・ホプキンス
[映像面]☆☆☆
[ストーリー面]☆☆☆☆☆
[脚本面]☆☆☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆☆☆
これは名作だった
有名すぎて観るタイミング逃してたパターン。初見です!
いや全然おもしろかったけど、観る前の期待値って大事だなって思った。
マインドファック的で、さぞショッキングな映画なんだろうなと楽しみにしてたけど、サスペンスとしては案外シンプルで王道な感じ。そこは残念だった。
20年近く月日が経っているから仕方ないのかな〜
でも実際怖かったし、“ハンニバル・レクター”という人。。名作には違いない
期待値が高かったから残念かな…
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.4

やっぱりクレイジーなキャラは無闇に叫んだりしたらいけません
「ハンニバル」と「レッドドラゴン」はどちらを先に見ればいいのだろう



監督:ジョナサン・デミ
脚本:トマス・ハリス/テッド・タリー
原作:トマス・ハリス
撮影:タク・フジモト
音楽:ハワード・ショア
主演:ジョディ・フォスター/アンソニー・ホプキンス
nana

nanaの感想・評価

5.0
本当に面白かった。
どんどん謎がわかる感じも。
レクター博士の人食も衝撃的だったけどそれも面白要素だよね。
魅力的な作品。
elie

elieの感想・評価

4.3
蝶の次は蛾の映画🦋
久々にこの名作を。
昔初めて観た時かなりの衝撃だった
もぐもぐレクター博士
やっぱ残忍だけど知的で紳士な雰囲気
実際には少ししか出てないのに主役級の存在感
アンソニーホプキンス の演技は本当に絶品

ジョディフォスター の健気なクラリスも好き
2作目もこのコンビで観てみたかったけど
断った理由が真っ当過ぎて何も言えないw
あと、プレシャス可愛い
意外にも愛犬家なバッファロービル
虫のアップは何度見ても気持ち悪いけど
細かいとこまで芸術的で
素晴らしい作品.
HK

HKの感想・評価

3.5
トマス・ハリスの小説をジョナサン・デミが映画化した、世界的にも有名なサスペンス映画。

個人的には、ハンニバル・レクターが出てくるのだから人肉趣味・カニバリズムを前面に出した作風だとみる前は勝手に思っていました。実際はクラリスが彼との接触で連続殺人鬼を追い求める本格的なサスペンス映画なのですね。どうりで食人シーンが全然なくて、そこが一番驚きだったかな。レクターはせいぜい脱獄するために看守二人と救急車の乗員を殺す以外そんなに殺人を映画内では見せていない。

しかし、アンソニー・ホプキンズの演技力もあってか、とてつもないオーラを身にまとっていた。あの佇まいを見るだけでもサイコな人間だというのが伝わってくる。ジョディ―・フォスターは綺麗ねやっぱり。

しかし、犯人の事を知ることができるのは、同じ犯人しかいない。サイコの気持ちを分かるにはサイコしかないというのは、やはり言えているのかな。だって大体レクターさん予め犯人の動機がどういうものかちゃんとわかっているようで一歩先を行っている感がすごかった。

ただ、会話劇主体の映画であるため、ちょっと退屈に思える部分もあり、油断していると突然目の前のカットの意味が分からなくなることが多くなるため、そこはそこでとても気をつけなきゃいけないと思った。でもアンソニーホプキンズの演技で持っていた感じがする。クラリスが泣いているシーンとか葬式のシーンで寂しそうにしているのって、序盤でお父さんが亡くなったことを思い出していたのね。いや~映画を理解する力をもうちょっとつけないと。

しかし人の皮の服なんて着たらどうなるものか。変身願望というものも、恐ろしいものである。
yaeko

yaekoの感想・評価

3.9
レクター博士とクラリスの心理戦が非常に面白い。グロテスクな場面があるから万人におススメは出来ないけど、推理しながらのドキドキやワクワク感はたまらない。昔の作品だからこそのアナログ感(?)が余計に生々しく感じた。
くーや

くーやの感想・評価

3.9
サスペンスとか滅多に見ないんだけど、これは好きすぎた
>|