羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

THE SILENCE OF THE LAMBS

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

喋ってるだけなのに怖い。

何から何まで素晴らしい。ジュディフォスターの演技もいいが、間違いなくこの映画のMVPはアンソニーホプキンスだろう。
ただの会話だけで怖く感じる映画は見ていて初体験だった。

また、題名にもなってる羊たちの沈黙の意味も、最後のキャストロールの時の余韻を深くさせるもので、この映画は題名も素晴らしいことに気づいた。

サイコパスな奴らがぶっ飛んでて最高な緊張感を作ってくれてる。
ただ最後の家に潜入するシーンは少しツッコミどころあり。唯一の落ち目ではあるが、全体的には素晴らしい出来の映画。
BGMも最高。

実際にあった事件をもとにしてるのも、信憑性があっていい。

こんなにドキドキする映画は滅多にない
_________________________
[この映画のBest俳優]
アンソニー・ホプキンス
[映像面]☆☆☆
[ストーリー面]☆☆☆☆☆
[脚本面]☆☆☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆☆☆
うた助

うた助の感想・評価

5.0
ドラマ版ハンニバルの予習として見ました

前から気になっていた映画ではありましたがなぜもっと早く見なかったのかと後悔しています、、、
私はSPEC天で凍った足を引き剥がす音をイヤホンで聞いてしまって以来、グロは遠ざけていたのですが、この映画は全く大丈夫でした!
ただ、虫のシーンがほんの少しだけ入っているので苦手な方はそこだけ注意した方がいいかもしれないです

さて、内容についてですがとにかく主演のジョディ・フォスターが美しいです
その美貌のせいでところどころ性的な目で見られる彼女ですが、その度に一蹴する姿がとてもクールでした
また、この映画はレクター博士と対話する際、博士の真正面のアングルから撮影していたのですが、レクター博士がクラリスに語りかけているのに、視聴者が見透かされているような錯覚を起こします

恐ろしくもあり、美しくもある狂気がレクター博士から滲み出ていて、アンソニー・ホプキンスの演技でこそ実感できるものだと思いました
Naoto

Naotoの感想・評価

4.2
きたきたサイコパス!!!
レクター博士の危険で圧倒的な雰囲気でさらに知的、紳士なところが恐さをより感じた。なぜか魅力的でもある。
漂う緊迫感にとても見入ってしまった
もう一回見たい。シリーズも全部見たい。
田最環

田最環の感想・評価

3.6
過去に視聴。
拙者が、ジョディ・フォスターを初めて知った作品でござる。

妙にランニングしているところに色気を感じたでござる。

アンソニーおじさんの不気味な演技を楽しめる名作である。

レビューは以上でござる。
CANOPS

CANOPSの感想・評価

4.6
恐ろしいほど不気味な作品。開幕と終盤の狂気は身の毛がよだつレベル。レクターの助言を貰いながらクラリスが犯人を追う話だけれども、狂気を体感する猟奇的殺人・レクターの博識で魅力的な殺人鬼の側面・終盤の不気味な環境下での駆け引きと展開が秀逸で引き込まれる作品でした。

このレビューはネタバレを含みます

博士とヒロインの距離感が最高。
途中の人間の開きみたいなのが美しくて好き。
バッファロービルのダンスシーンは笑った
RyukiMorya

RyukiMoryaの感想・評価

4.8
いや、そんな派手なシーンは少ないんだけどめちゃくちゃ怖いのよ。そしてかっこいい。イントロからかっこいい。アンソニーホプキンス登場シーン、怖い。本能的な恐怖感を煽られるような、他に類を見ない最高傑作。
レクター博士が最高でした!
教養もあり頭が良くて、最恐のサイコパスでした。
アンソニー・ホプキンスは素晴らしい俳優さん
なんだと改めて実感させられた映画。
ジョディ・フォスターも若いながら素敵でした。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.8
かなり昔に観た以来、今回は時系列順に鑑賞。クラリスが勇敢すぎてハラハラしたー。そして、意外とレクター博士が若かった。時系列でいくと『レッド・ドラゴン』のあとだから、ちょっと若返ってしまったレクター博士(^_^;久しぶりに観ても、サスペンス・ホラーものとして抜群に面白い!アメリカのケーキの色…、ほんとに美味しくなさそう…(・・;)次は『ハンニバル』を観よう。
すっごく久しぶりに見た。ジョディのニーズに応えながら、ジョナサン・デミは巧いことアイドル映画を撮ったのだなと納得。これをもってホプキンスがハリウッドの寵児となったのもむべなるかな。でも好きなのはスコット・グレン!いつもよりインテリ色強めで、割愛されたエピソード群を仄かに見えさせる演技が秀逸。まあよく考えて作ってあるよね。一見の価値有り!
>|