羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

THE SILENCE OF THE LAMBS

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

喋ってるだけなのに怖い。

何から何まで素晴らしい。ジュディフォスターの演技もいいが、間違いなくこの映画のMVPはアンソニーホプキンスだろう。
ただの会話だけで怖く感じる映画は見ていて初体験だった。

また、題名にもなってる羊たちの沈黙の意味も、最後のキャストロールの時の余韻を深くさせるもので、この映画は題名も素晴らしいことに気づいた。

サイコパスな奴らがぶっ飛んでて最高な緊張感を作ってくれてる。
ただ最後の家に潜入するシーンは少しツッコミどころあり。唯一の落ち目ではあるが、全体的には素晴らしい出来の映画。
BGMも最高。

実際にあった事件をもとにしてるのも、信憑性があっていい。

こんなにドキドキする映画は滅多にない
_________________________
[この映画のBest俳優]
アンソニー・ホプキンス
[映像面]☆☆☆
[ストーリー面]☆☆☆☆☆
[脚本面]☆☆☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆☆☆
ホラー、記憶にない
ムー

ムーの感想・評価

4.2
終始休むことを知らない緊迫感と
ジリジリとじんわりとした怖さを感じる
リアリティー溢れるサイコスリラーでした。

多くを言わずともこの作品の素晴らしいのは俳優達の演技。
特にアンソニーホプキンスの立ち振る舞いと妙に惹きつけられる目が本当に怖かった。
だが、彼なりの美学みたいなものを感じるからこそより現実にいそうな存在に感じた。
また、ジョディフォスターがまた小柄で可愛らしい。
その彼女がFBIという男社会で働いていく。所々にジェンダー的なメッセージを感じた。
あの時代の撮り方だからこそ、あういう陰険な気持ち悪さと怖さを表現できたのだと思う。

サスペンススリラーの金字塔と言われる所以を感じた
考察しがいのある作品でした。
エスター好きにはオススメです。
コッコ

コッコの感想・評価

4.2
不気味さに引き込まれる。。。
さうす

さうすの感想・評価

4.0
アンソニー・ホプキンスの演技がとにかく恐い。演技が妙にリアルですごいです。最後のシーンはスカッとします。
以前にも見たんだけど(ハンニバルも)、相当前でほぼ忘れてて。
TSUTAYAでたまたま目立つところに陳列されてたので、借りてBluRayで鑑賞しました。

すごい作品だなぁ~と思います。事件の凄惨さはもちろんのこと、やっぱりアンソニーホプキンスのあの恐ろしい演技力にただ脱帽というか。
ジョディ・フォスターもまだ研修という身を見事に演じていますね、まだ未熟なんだけども芯はある。
怖いお話で、顔をしかめながら見るような映画だけど、でも目を離せない。

見ていくうちに何となく記憶が蘇ってきたけど、
もう一度きちんと見れて良かったです、また続きも見ていこうと思います✨
名作と言われる映画はやはり観るべきだと痛感!!!

レクター博士の存在!
11分しか出演してないと知ってほんと

Σ (  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙︎ ⊙︎!!!!!

なんたる存在感!なんたる直立不動!!

悪役で1番好きだったのはヒースレジャーのジョーカーでしたが、これはレクター博士殿堂入りです!!

ただの事件解決サスペンス映画でないのですね。。

最強・最恐・最悪のレクター博士、共感なんて出来るはずないのに!!!
なのに不思議と感情移入してしまう。。。



クラリスとレクターの関係性に釘付けでした。

劇中の周りの人は勿論、観ている私たちですら2人の関係性に踏み入る事はできない

2人だけの世界。。。


レクター博士はある意味紳士なのかもしれない・・・ちょっとサイコパスが爆発してるけど。。。いやかなり。。


ハンニバルみたい(`✪︎ω✪︎´)みたいのですが、皆さまの意見みてみると、今作のグロさと比べものにならないとの意見も・・・

オエェェェェ。_| ̄|○︎、;.・ オェェェェェ
でもみたい。。。

葛藤。。
jonajona

jonajonaの感想・評価

4.7
サスペンススリラーの名作。
天才的頭脳を持つ投獄の猟奇殺人鬼、
ハンニバルレクターと彼と共に
ある猟奇殺人の犯人を追うクラリス捜査官
やばい人なのに紳士的なレクターさん
ほんとにかっこいい。
レクター博士とクラリスの関係性に
萌えというものを初めて感じた。
最高傑作だと個人的に思う!
ぐりん

ぐりんの感想・評価

4.1
クラリスに惚れる
レクター博士に魅了される

演出のうまさ(ミスリード?)や最後の緊迫感には息をのみます
>|