羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

THE SILENCE OF THE LAMBS

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

ぷ

ぷの感想・評価

4.5
終盤にクラリスの手をレクターが触るところがとても印象的だし、指が触れただけに等しいくらいなのにとってもエロい
タクミ

タクミの感想・評価

4.5
設定がまず面白い!

ハンニバル・レクターという魅力的なキャラがこの物語の評価すべきところと思います!
ストーリーもハラハラするシーンもあり面白いし、とても好きな作品です!
狂気、最後のシーンがとまらない。
タマル

タマルの感想・評価

5.0
①本作に影響を与えた殺人狂
エド・ゲイン(06〜84)
→人の死体で家具や衣服を作る。二人殺害。57年逮捕。

テッド・バンディ(46〜89)
→障がい者や行政機関の人間を装いワゴン車へ連れ込む。30人殺害。75年逮捕だが77年に2度脱走。

ゲイリー・ハイドニック(43〜99)
→自宅の地下室に6人の娼婦を監禁。虐待の末二人殺害。87年逮捕。

テッド・バンディを表すために、84年に提唱されたのが「シリアル(連続の)キラー」という概念。
シリアルキラー
→一見善良な隣人であり、就業者として社会との関わりも持つ。しかし、多くの場合が精神障害を患っている。冷却期間を置いて殺人を繰り返すのが特徴。

②本作に影響を与えた美術
フランシス・ベーコン(09〜92)
→その作品は人間存在の根本にある不安を描き出していると言われる。檻に貼り付けた看守のシーンは彼の作品がモデルになっている。
あずさ

あずさの感想・評価

3.4
博士の異常性は理解できたが何か特別なものを感じる映画ではなかった。

小物や背景の色彩は素敵だった。
おすし

おすしの感想・評価

3.5
マッツもいいけどレクターはやっぱりアンソニーホプキンスが1番。ジョディフォスターも美しい。緊張感の続く展開が素晴らしい。
AKARI

AKARIの感想・評価

4.0
一番好きな部類
ばば

ばばの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

気持ち悪いところもあったけどおもしろかったな。最後ドクターレクターが捕まらないのかって思ったけど。
リサ

リサの感想・評価

-
嫌いじゃないです。
>|