羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

The Silence of the Lambs

上映日:1991年06月14日

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

RM

RMの感想・評価

4.4
これは傑作
静かな恐怖の見せ方が上手い
えっ突入する家がちがう…クソっ…
ってところで思わず声出してしまう。
お芝居もさすがこれだけ受賞してるだけある。

なんで1人で土曜日の夜に見たんだろう…
よく見れたなと自分を褒めたい……
当時、時間潰しのために劇場で鑑賞。あらすじさえも知らずに鑑賞できたことがラッキー。静かに進むストーリーに最後まで圧倒されました。残虐なのにレクターのファンになっちゃう不思議。
TT

TTの感想・評価

4.3
これはほんとに同じ人間なのか?

なんて怖い映画なんだと思いました。
ですが素晴らしい映画を見た。の一言につきます!

僕のレベルでこの映画をレビューすることは出来ないので、もっと映画を知ってからにします笑
まりあ

まりあの感想・評価

3.2
ハンニバル・レクターもクラリスもだいすき
けい

けいの感想・評価

3.9
めっちゃ怖いけどつい見入っちゃう
ANO

ANOの感想・評価

4.2
最高
Yosuke

Yosukeの感想・評価

4.2
非常に、怖く、残酷なシーンが多いが、みるべきだ。
初めて観たとき(高校生だったかな?)には本作はそこまで印象に残らなかった。ハンニバル・レクター博士でさえ強烈に感じなかった。しかし今見返すとストーリーは素晴らしく、また、主要な登場人物が皆個性的に感じられる。特に、ジョディ・フォスター演じるクラリスが魅力的だ。彼女が絶世の美女というのもあるが、作中で男性社会で活躍する姿に力強さを感じる。

アンソニー・ホプキンスの鬼気迫る演技に背筋が凍る。本シリーズといえばレクターであり、今でこそレクターの過去編があるが、敢えて過去編を作って掘り下げなくても、本作だけで充分完結していると思う。元精神科医で、プロファイリングにも長けており、自然と芸術を愛するサイコパスという特徴は、本作だけで説明されているからだ。
黒旗

黒旗の感想・評価

4.2
とめどない恐怖
>|