羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

THE SILENCE OF THE LAMBS

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

トマス・ハリスの原作をここまでやるかと映画化。ホラー映画が勢いを失い御法度とされた時代、サイコスリラーだとは名ばかりの「人を殺して皮を剥ぐなんてホラーだろう」って「封印殺人映画」で誰か言ってたけどそのとおり。

ジョディ・フォスターの初々しくも知的な感じ

サー、アンソニーの見事な演技

スコット・グレンの名脇役っぷり

ハワード・ショアの見事なスコア

アカデミー賞総なめはダテじゃない、必見!
tomone

tomoneの感想・評価

3.7
あんな撮り方されたらそりゃ怖いわってなった。レクター博士の登場シーンは25分程度しかないというのが衝撃。それくらいの存在感だった。

レクターをはじめとする登場人物たちの狂気さはさておき、ジェンダーだったりフェミニズムといった社会的なトピックが織り交ぜられていたことは意外だった。
世にも恐ろしい猟奇美学的殺人鬼
ハンニバル・レクター博士♡

独房にいるレクター博士の初登場シーン。
あの魅惑的でゾッとする眼差しで、ものの3秒で身動きできなくなる。

直接手を下さなくても、言葉巧みに相手を操り殺してしまう能力のある彼には心底恐怖を覚える。

紳士的な人間の皮を被った、飢えたどう猛な肉食獣。

連日かけて鑑賞してきたドラマ版『ハンニバル』をシーズン3の最終話まで観終えたので、今度は映画を観直すことに。

ホプキンス版ハンニバルは、マッツ版では感じられなかったような、また違った魅力がある。邪悪かつ神聖なオーラで侵食されるスリルがたまらない…!!

今作での主役はクラリスかと思ったんだけど、レクター博士もすっかり主役だったんだね。出番は思うほど多くない気がしたんだけど、その圧倒的 存在感がものをいう…というか、他言を許さないって感じ。

レクター博士がクラリスにウインクするシーンが好き。不気味なのにスマートで素敵♡

高知能で残忍で、誰もが恐れる悪魔的な殺人鬼は、レクター博士の右に出るものはいなさそう。

画面が生きてる。
映画の中の話だとは思えないくらいリアル。

彼の魅力に取り憑かれたら最後、運命を共にしなければならない…

やっぱり、ハンニバル・レクターは人類の進化系、類いまれで特別貴重な存在なのは間違いない。

映画史に残る、素晴らしき名作でしょう*☆
Shun

Shunの感想・評価

5.0
観終わった後も、レクターがすごく印象的でずっと頭の中に残ってた。
ジョディフォスターは終始美人で安心しました。
再度観賞、記録
ヤヒト

ヤヒトの感想・評価

4.0
やぁ、クラリス。

言わずと知れた名作を今更ながら。
「ホラー・サスペンス」というカテゴリーに属するが、作品独自の立ち位置を創り出している。
特にクラリスとレクター博士のシーンは終始見応えがある。

知的な殺人鬼。
今となってはありがちなキャラだけど、これ程までに引きずり込んでくる人物は数少ないと思う。

東京喰種のキャラもここからインスパイア受けてる??
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

4.3
シンプルにおもしろい!
よつ

よつの感想・評価

5.0
レクター博士の善悪を超えた唯一無二の存在感。典型的な悪役バッファロー・ビルが、それをより引き立てているように思える。
canna

cannaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

単純化!最高すぎました♪
クラリス(ジョディ•フォスター)&
Dr.レクター(アンソニー•ホプキンス)
最高っ!
Dr.レクターは優しい男!食べちゃったけど…笑笑😝🍗
ハナ

ハナの感想・評価

4.0
めちゃくちゃドキドキしながら
見てた気がする
また見返したい
>|