羊たちの沈黙の作品情報・感想・評価・動画配信

羊たちの沈黙1990年製作の映画)

The Silence of the Lambs

上映日:1991年06月14日

製作国:

上映時間:118分

4.0

「羊たちの沈黙」に投稿された感想・評価

味わい深い!!

レクターのキャラクターが最高で、その他のキャラクターもそれに合わせて絶妙なバランスで組み立てられていて
ずっとハラハラドキドキするが、不意にふと何かを感じる瞬間がある。

レクターが移送されて、金網の中にいて、クラリスが去り際に
一瞬だけ指に触れるシーン、あの瞬間がものすごく印象的。

レクターが、何を求めていたのか。



友、又は愛、じゃないだろうか…。
ざき

ざきの感想・評価

4.0
レクター博士の存在感は異常
河合

河合の感想・評価

4.2
おもしろかった
夢中で観た
さき

さきの感想・評価

4.0
面白かった🥺
悪いけど良くて悪いみたいな、、良いな...
nanashi

nanashiの感想・評価

4.0
精神分析が題材で、90年代らしいななんて思ったが、いま見ても古くさくは感じなかった。
男権社会の描き方が良くて、ジュディ・フォスターが男たちに囲まれジロジロ眺められる居心地悪さには、ゾッとする。本来正義とされる警察内部での緊張感と、サイコパス、ハンニバル・レクターに対する緊張感の対比がすごい。
そしてそのどちらも本筋の事件とは関係ないということは興味深い。サスペンスの構造が複雑。
アンソニーホプキンスがね、渋いのよ。カッコいい。
レクター博士って作中で11分間しかでないらしい。それであの存在感はすさまじい。

レクター博士というサイコパスが服を着ているような男もそうだけど、若い女性の皮を剥いでスーツを作ろうとするタイプの異なるキチガイが出てくるんだから、怖くて仕方がない。

しかも後者はエドゲインという"実物"のモデルがいるんだから驚くしかない。

久しぶりに見たけどやっぱりいいなと。
ミク

ミクの感想・評価

4.1
サイコだが引き込まれて終始目が離せなかった。見るに堪えないシーンもあるけどさすが名作、面白い。
>|