金柑

メリー・ポピンズの金柑のレビュー・感想・評価

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)
4.4
観るのはおそらく小学生ぶり。
記憶たどってたけど昔は台詞だけ吹き替え、歌は原語で観てたのかな…山ちゃん…
「さくら通り」という言葉を覚えていたので。
今回は全て字幕。

やっぱりバートが好きでたまらなくて話しかけてくれるたび嬉しくて、絵の中の大人デートが今までで一番きゅんとした
あとジェーンが本当にかわいい
マイケルがたまにおっさんくさくてかわいい

案の定お父さん周りとかは今回初めて理解できたことも多かったけどなかなかに急展開であった。
ディックヴァンダイクが二役なのいまだに信じられない。
2ペンスを鳩にのメロディと屋根からの夕焼けで涙。