メリー・ポピンズの作品情報・感想・評価

「メリー・ポピンズ」に投稿された感想・評価

ちばば

ちばばの感想・評価

3.6
あの時代だから作ることのできた作品
リターンズから見るというポカを起こした
ジュリー・アンドリュース可愛い、そして優しい

ただ、話の随所随所にその当時の世情への皮肉が溢れていて
ただの子供向けの映画ではないなという印象
特にお母さんと銀行、そしてロンドンの煙突
いやぁ産業革命ですねぇ
m

mの感想・評価

-
だいすき
りっく

りっくの感想・評価

4.0
メリーポピンズはこう!!これだよ!!

メリーはもちろんのこと、煙突掃除屋さんも子ども達もお父さんもお母さんもお手伝いさんまで全員キャラが立ってる。場所もストーリーもあんまり考えずやりたい放題なディズニーミュージカルならではの世界観。子どもの時は興味なかったラスト部分、裏主人公と言えるお父さんのところも今見ると好きだなぁって思えた。

そんで久々にオリジナルを見た結果、リターンズに改めてがっかりしてしまった。
若草

若草の感想・評価

1.0
長すぎ。飽きる。
楽しかったー😊5歳の娘と2歳の息子と鑑賞☺︎吹替えがなかったけど映像で楽しんでいた☺︎大人も子どもも楽しめる作品✨チムチムニー🎶家が船の形🚢私はお菓子の家に住みたい🍫ミュージカル~♬︎♡貴重品と子どもを呼ぶのいいね😆家政婦選ぶの難しそう🤔私は頼んだことないけどちょっとこわい😨子どもの希望をきいて今までの乳母たちと色々あったんだなと思った🤣みんながどんどん飛んで、メリーポピンズのすてきな登場⛱名前もいい🧡優しい魔法使いかなとイメージしていたら、けっこうはつらつとした人だった❣️バッグから色々でてくる😆👜ハリーポッター系を思い出す☺︎ワクワクするかんじ楽しいな✨夢がある🌟身長はかったら性格でた🤣私もやりたい⤴️こんな風に片付けられたら最高~子どもたちとひたすらうらやましがった😝絵の中にはいった🖼✨服もかわいい👗💞絵と人間のコラボでディズニー感がまたさらにでてステキ😍やっぱりディズニーっていいなぁ🏰💕お代を頂かないレストランやば🙅💰✨ダンスも素晴らしい👏私インスタやってないけどメリーゴーラウンドとか映えそうなとこいっぱい🦄✨これで散歩とか最高✨絵が雨に濡れて元の世界へ戻るのも粋🥰おいしいお薬もいいねーって子どもらと💊💕起きていて〜のうたもとってもステキだった🥺💗犬ともしゃべってた🐶私も空飛びたい😇笑って飛んで、悲しくなるとさがるってすごいな‼︎浮いてお茶タイムとか最高かよ☕️✨銀行の所は少し難しい😐🏦煙が階段に、煙突でのかっこいい、ダンス、きれいな花火🎆もう夢詰めまくり🤥💕子ども時代はあっという間、大人になったら愛をあたえられなくなる…ちょっと切ない😢銀行の偉い人も飛んでビックリ🙄風がかわった🍃💦悲しい😭私は大勢の子どもたちにさよならを言ってきたのよ…お父さん子煩悩になってよかった👫💞最後の凧の映像まできれい❇︎そして傘喋る🌂✨またねと飛んでいくメリーポピンズ。メリーポピンズが来てみんな幸せになった💘リターンズ観るべきか迷う😶💬メリーポピンズさんうちにもぜひ来て下さい(🌼ᴗ͈ˬᴗ͈)
子供のころに何度も何度もビデオが擦り切れるぐらい繰り返し見ていた作品です。

大人になってから、久しぶりに見た。
当時は「ミュージカル」という概念がなかったから、話の内容なんかぜーんぜん理解していなかったけど、メリーの魔法に心奪われて、本気で絵の世界に入れるのかと思ってたww

傘で空を飛べるのかと思ってたww

当時はジェーンとマイケルと同じ目線でメリーを見てたんだなーと。

あの時の気持ちで見たかったけど、仕方がない。
当時の気持ちで見れなかった分、「ミュージカル映画」として楽しめました。

歌がうまかったり、ダンスがうまかったり、ストーリーが面白かったり。。。

将来子供や、孫にも見続けていってほしい映画です。
k

kの感想・評価

4.6
マトリックスをやっと先週見たぐらいまだまだ見るべき傑作を残し続けている羨ましがられるべき私だけども、メリーポピンズも初見!でした。見たことがなくとも既に口ずさめる曲しか出てこなかったのには本当にそれ自体に拍手喝采でした、メリーポピンズの、誰より最強な音楽をその体に秘めながら、天井に浮かぶ人に呆れを見せ、あくまで常識を携えた魔法使いの様、かっこよ過ぎて理想過ぎて、経験したことのない新たな魅了の極地を開拓されました。
Supercalifragilisticexpialidocious
RH

RHの感想・評価

4.5
もう50回くらいは見た最高傑作
kiuche

kiucheの感想・評価

4.0
Supercalifragilisticexpialidocious

完ぺきな人間は感情におぼれないの。

回転木馬キメたい

昔見たとき白黒だった記憶は何なのか
>|