ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版の作品情報・感想・評価

「ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版」に投稿された感想・評価

KIHO

KIHOの感想・評価

5.0
120分程度の「劇場公開版」と50分もの未公開シーンを追加した「完全オリジナル版」とどちらがいいか?という議論がつきもので。完全オリジナル版は長い、蛇足だ。という意見が多いですが、僕は断然この完全オリジナル版が好きです。

カットされていたシーンの中で最も僕の中で重要なシーンは、壮年期のトトとエレナが再開し「別れの日のすれ違いの真実」を語り合うところ。僕はいつもここで泣いてしまうのです。このシーンがあることで次の2つのことが明らかになります。

1つはアレフレッドがトトのためについた優しい嘘。この嘘によってエレナとの別れがもたらされた代わりに、トトは映画監督としての栄光を手にしました。トトの映画監督としての成功はアルフレッドからの贈り物だったわけです。しかも、トトはこの時までそんなアルフレッドのお節介を知らなかったのです。

もう1つはトトがまだエレナへの思いを捨てきれないということ。別れの日の真実を知り、「エレナとは本当は結ばれるはずだった」とトトは思ったでしょう。年老いた人妻のエレナといい歳して未練タラタラのトトのロマンスに辟易するという意見もあるようですが、エレナが年老いているからこそ、トトがかつての恋心を引きずっているからこそ巻き戻せない時間のもどかしさを感じるんです。

そして、映画館が取り壊されるシーン。これも大切です。このシーンは時代が移り変わり、小さい頃大好きだったみんなでわいわいと映画を見る映画館や広場に集まって語らう田舎特有のコミュニティが消滅してしまったことを表しています。故郷に戻ってきても、あの素晴らしかった古き良き故郷はもう存在しなかったのです。

つまり、完全オリジナル版で最後にトトが流す涙の意味は、人生の栄光をもたらしてくれた亡きアルフレッドへの感謝。今はもう叶うことのない、それでも未だ捨てきれないかつての恋心。もう失われてしまった大好きだった古き良き故郷。今はもう戻らない素敵なあの頃の思い出が当時のフィルムを見ることで一気に溢れ出したのです。あのシーンのトトにはそんな人生の1コマ1コマが次々に蘇り、行き場のない感情が吹き出すような凄まじいフラッシュバックが起こっていたのです。

50分の未公開シーンがあるからこそ味わえるラストシーンが確かにあります。もう僕は劇場公開版では満足できなくなってしまいました。

ストーリーの感想は劇場公開版に書いたので割愛します。
リュダ

リュダの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場公開版は観たことがなくて完全版を初めて見たけど、多くの人が言うように劇場公開版から観たほうがよかったかもしれない…

サルヴァトーレと別れたほうがいいとか、天使だか悪魔だかの囁きをエレナに吹き込むアルフレードには正直失望した
結果的にサルヴァトーレは映画監督として成功したけどなんか…男としては幸せだったのか複雑な感じになってしまってるし、エレナもエレナでアルフレードの口車に上手くのせられて納得すんなと思った
よかれと思ってもひとの人生の選択肢を奪おうとするのは最悪だと思う…実際はどう転ぶかなんて分からないのに

最後サルヴァトーレはアルフレードに改めて愛情を感じたのかもしれないけど見てる側としてはかなり複雑な気持ちになった
劇場公開版は気持ちが落ち着いたら観たい…
zaki

zakiの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

兵士と王女
100日バルコニーの下で待ってたらあなたのものになってあげる
90日を越えて、涙を拭う力も、眠る気力もなくなった。
そして99日目の夜、兵士は立ち上がった、
椅子を持って去って行ってしまった


その理由は、
王女があと1日で彼のものになってしまうから。
彼女が約束を破ったら絶望的だ。
99日で止めれば王女は自分を待ってたと思い続けられるから


最後のチャンスで映画館で待ち合わせていた。
エレナも主人公も映画館には行っていたが、目の見えないおじさんが、2人が恋愛しないように背けた。その方が上手くいくと。。
その理由が未だに分からない。正月休み

とにかく切ない映画だった。
なるお

なるおの感想・評価

4.9
カルチャーショックを受ける面白さ
もっと早くに見たかった
最高の1本です!
この時代が好きです。
tyapioka

tyapiokaの感想・評価

2.8
記録整理。長い。会いに行くシーンで青春の思い出は思い出にしてほしかったと感じた。
ふふふ

ふふふの感想・評価

3.0
このオリジナル版は、元の作品より良さが半減する
parupateen

parupateenの感想・評価

4.0
三つエンディングにパターンがあるが今回は恋愛の結末が描かれている3時間オリジナルverで。

時代は変わっても変わらないものがある

主人公トトとアルフレッドの親子の様な親友のようや絆に感動必至

物語の中で30年以上月日が経つが人と人との固い絆は変わらないということを教えてくれる作品

名作。

ただこのverの恋愛面のエンディングには不満足。
2時間verのほうがいいかも、、
み

みの感想・評価

4.0
3時間完全オリジナル版の方を!
(そんなバージョンがあるとは知らずに!)

師であり父親であり友であり。素敵な関係だ〜
" なぜこの仕事をしてるかって?馬鹿な男だからさ "
ラストのアルフレードからのプレゼントにうるうる。

たぶん3時間版は恋愛主体なのかな?2時間版もまた観たい!
歌代

歌代の感想・評価

5.0
2時間版とこんなに違うのか。
後半ずっと胸がキュッとなってた。
そしてラストはめっちゃ涙出た。
映画っていいなぁ。
>|