クローバーフィールド/HAKAISHAの作品情報・感想・評価・動画配信

クローバーフィールド/HAKAISHA2008年製作の映画)

Cloverfield

上映日:2008年04月05日

製作国:

上映時間:85分

3.2

あらすじ

「クローバーフィールド/HAKAISHA」に投稿された感想・評価

Masaki

Masakiの感想・評価

3.9
パニック映画はなんだかんだいくつになっても面白い。
ハンディカムでの個人撮影式なのがリアリティがあって、今までになく新鮮でよかった。
進十九

進十九の感想・評価

3.0
怪獣が実際に現れたらどうなる?を、モチーフにしたパニック映画。
撮影者視点の映像は、リアリティを表現するため。音楽もなく、ひたすら個人の撮影映像で展開される。なかなか、挑戦的な映画だ。

ただ、そこに固執したため、なんだか間延びしてしまっている。
あの状態でずっと撮影してるのは、パーティの延長だからなんだけど、ちょっと無理がある。
怪獣の造形は悪くないけど、どこかで見た感じ。怪獣から飛び出すミニ怪獣も『ハカイジュウ』。
同じ系統なら『シン・ゴジラ』の方が数百倍おもしろい。ワンカメ視点だったら、『カメラを止めるな』をオススメする。
『クローバーフィールド』を、先に観てたらよかった……。

とはいえ、面白くなかったわけじゃないよ。ただ、ちょっと残念だっただけだよ。
次の映画に期待するよ\(^o^)/
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.8
すごくおもしろかった
りりこ

りりこの感想・評価

2.0
✡︎過去に鑑賞した記録

予告は観た事あったけど、こんな感じの映画だったんだ…と思った。
ORIQ

ORIQの感想・評価

3.2
撮り方は斬新。人によっちゃ目まわるかも〜
eriiko

eriikoの感想・評価

3.3
設定は面白かったし、最後まで観たかったんだけど、酔ってしまった…(泣)

生涯で途中退出したの後にも先にもこれだけ…。
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.7
再ログ。いまなら2作目がアマプラ、3作目がNetflixで観れるのに気がついて、1作目から再鑑賞。

公開時に見て、苦手なPOVだったことと、モンスターのグロさだけ覚えてた本作。2作目はすっ飛ばしてたくせに3作目をみて初めてuniverseものだと気がつき、おさらいの機会を狙ってました。

コレ2008年の設定なのだね_φ(・_・

送別パーティーの冗長感、突如なんの説明もなく襲われ続ける展開、それでも何故かビデオを撮り続ける不自然さ、主要キャストの有り得ない行動など、粗い部分は多いけど、少し世界観がわかってるので前に見たときよりだいぶ面白く感じた。

観終わってみれば、POVの良さがとても活かされてたし、よく考えれば最初から予言されてた結末も上手いし、説明なしな事にも理由があることがわかる。エンドロールでのゴジラオマージュも、だよね。

そして…上書きされずに残ってたラストシーンの冒頭に映り込んでた落下物😁

・国防総省の保管する事件映像記録の総称がCloverfieldだが、実際はbad robotのオフィスのある場所の行政区画名
・サブリミナルで多くの怪獣映画の画像が出てる
・JJプロデュースでよく出るモチーフがわんさか(タグアルト社、slushoドリンク、石油会社Kelvin)
・タグアルトは子会社の衛星が落ちたと声明を出してる
・エンドロール後に”Help, They are still alive”との声



コレ以降売れっ子になったマット・リーブス監督、「MI:3」「スター◯◯◯◯」のJ・J・エイブラムスのプロデュース。脚本のドリュー・ゴダードは「The cabin in the woods」や「The Martian」も書いてて、3作目の製作総指揮もやってた。


さて、2作目とはどう繋がってるんだ?
モツ

モツの感想・評価

3.3
酔うか酔わないか!あなたはどっち⁉︎

POVは好き嫌いというより得意不得意な気がします

流石に全編手ブレだと画像酔いする人も多かったろう

だけどPOVは緊張感、臨場感が持ち味なので設定次第で良し悪しが出てしまいます

怪物?怪獣?から逃げるというこの映画はまぁまぁです!

観ていて確かにパニックしてますが、これをずっとホームカメラで撮り続ける?という疑問と別にPOVじゃなくても成立するんじゃないの?という疑問が付きまといます

だが成立する内容をわざわざPOVで魅せたという点が評価されているかと思うとグッと飲み込んでしまいます

色々こっち側が堪えることで楽しめる映画の印象があります
>|