クローバーフィールド/HAKAISHAの作品情報・感想・評価 - 177ページ目

クローバーフィールド/HAKAISHA2008年製作の映画)

CLOVERFIELD

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.2

「クローバーフィールド/HAKAISHA」に投稿された感想・評価

マヒロ

マヒロの感想・評価

4.0
POVにはつきものの「危機的状況に陥ってんのにいつまでカメラ構えてんだ」という突っ込みどころはあるものの、手持ちカメラで撮られているという設定のために視界が制限されて巨大怪獣の全貌がほとんど明らかにならず、暗闇ではどこから化け物が襲ってくるかわからないという恐怖感が増していてこういうディザスターものにはぴったりの演出だったように思えます。 結構好きな映画なので、意外と平均点低くてビックリ…。
schemix

schemixの感想・評価

3.8
当時はまだ2Dしかなかったですが、十分すぎる臨場感で楽しかったです。いつかこんな風に大怪獣が現れて欲しいなぁ〜
Mercy

Mercyの感想・評価

2.9
怪獣パニックものの、逃げ惑う街人視点っていうのは新鮮だしリアルで怖かった。
全編手持ちカメラなので怖いわ酔って気持ち悪いわでえらい目にあった。

このレビューはネタバレを含みます

謎の怪物の襲撃によって壊滅したNY。
かつてセントラルパークと呼ばれた場所から発見されたビデオテープに、そこで何が起きていたのかが記録されていた…。

という設定の怪獣(?)映画。
その宣伝方法も含め、やっていることは「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」とあまり変わらないけども、構成も考えられているし、モンスターパニックとしてのリアリティは良くできていると思った。
何に襲われているか分からないという市井の人々のパニック。
その非現実的な情景がまた“911”を思い起こさせるというのも、またショッキングでもあるね。

主人公は彼女を助けるために危険地帯に突入するわけだけど、まあその辺の筋書きは少々ヒロイック過ぎる気はするw
でもそうでもしないと核心部分は撮せないわけだけど…。
撮影者がまた空気の読めない奴で、そういった人物設定もありがちなもの。
うーん、どうもストーリー自体は大したこと無いんだよね。
悪く言えば中身がないw
でもそれを補うくらいの(わざとらしい構図も散見するとはいえ)リアルな“ビデオ映像”は、その事件のただ中に観客を連れていくパワーがあるとは思った。

そうそう、このビデオの全編が、実は主人公の幸せな瞬間が記録されたテープにその日の悲劇が上書きされていた…というプロットに思わずニヤリとしてしまう。
日常生活が悲劇で上塗りされていくのとダブらせてるわけですか。
これぞアメリカンムービー!真面目なのかふざけてるのかわからないこのノリが大好きです!基本的に人を怖がらせるの大好きだよね、私は大好きです、このノリ!公然と騒げますよ?
MME

MMEの感想・評価

3.2
そういえば映画館で見ました。良かったですよ!ハンディの映像がかなり気持ち悪かったですが結構楽しめました。評判すこぶる悪いですが私はありだと思います。この手の映画だと成功してる方でしょ。まぁたしかに家でDVDで見ると色々と突っ込みたくなるだろうなぁとは思いますねぇ。そんなに深い傷なのに全力疾走出来るの?(笑)とか。
まるで実際の映像のような見せ方をする撮影方法が好き(・∀・)
最後の最後まで正体がわからなくてドキドキ

人によってはカメラの揺れで、もしかしたら酔っちゃうかも
HONEY

HONEYの感想・評価

4.3
これぞパニック映画かな?
臨場感はすごい。カメラぐらんぐらん揺れまくりだけど。逃げ惑う恐怖、得たいのしれないものに襲われる恐怖、一体何から逃げて、どうなることを目指してるのか。思わず力が入っちゃうタイプの作品。好きな人は好き。
聴狂

聴狂の感想・評価

2.7
モキュメンタリー物の中で一番好き。絶望感がひしひしと伝わる。次の展開が気になり続けて、終わったあとの虚無感が空きすぎて辛い。
KANIO

KANIOの感想・評価

4.0
怪獣が街を襲うという古典的なモチーフを題材としながら、それから逃げ惑う人に焦点を当てたモキュメンタリー作品。故に怪獣の正体も分からなければ結末も分からない。ハンディカム視点の映像は当時映画館で観た時は震えたが、見る人によっては酔うかも。この後JJエイブラムスはこの映画の前日譚を作ろうとするが、プロットを組む内にクローバーフィールドから離れていき、最終的にSUPER8という全く別の作品を完成させる。ちなみにラストのビーチを映したカット、画面右側に注目。何も意味はないけど、こういう細かい演出が観る者をワクワクさせる。