田中太郎

ギャング・オブ・ニューヨークの田中太郎のレビュー・感想・評価

3.3
スコセッシ監督で、出演陣が豪華だったのでみました。

なんかね、良かったよーな微妙だったよーな。。笑

カメラワークだったり演技だったり脚本だったりはとても良かったです。

けどちょっとストーリーが。。
深いような、軽いような。

すっごい重要な事が実はどうでも良かったり。

僕はどうしてもこのストーリーに関心があんまり湧かなかったです。

もう少し主人公が復讐する強い理由が欲しかったのかな

「お父さんが殺される」って、たしかに復讐の理由にはなるけど、散々他の映画でも使われてる理由ですからね。

主人公との絆が超絶深いお父さんが死んでしまうならまだわかるけど、この映画お父さん出てきていきなり殺されちゃうし笑

雰囲気は嫌いじゃないけど、中身はあんまり好きじゃなかったです。

____________________________
[この映画のBest俳優]
レオナルド・ディカプリオ
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆☆
[ストーリー性]☆☆
[オススメ度]☆☆