1ssey

アンタッチャブルの1sseyのレビュー・感想・評価

アンタッチャブル(1987年製作の映画)
3.8
豪華メンツを際立たせる演出、単純明快ストーリー。
アンタッチャブルの4人みんなそれぞれ見せ場もあるのが嬉しい。

アンディガルシアは、それこそ、この後マフィアのボスみたいな役ばかりなのに、なんだこの二枚目の弟分は。美味しすぎる。
今度、階段から乳母車が落ちて来たら、絶対あの姿勢で受け止めてみせる。


デニーロの冒頭の理髪師に向ける目とか、バットのくだりは流石の凄味。
ただ個人的には、もっと終始ビビらせてくれても良かったし、もっともっとアンタッチャブルを振り回すような展開があってもよかったかなとは思う。
ニッティの殺し屋のくせに白タキシードなのもジョークなのか?と思ってしまった。

ともあれ、カッコ良いを突き詰めた素晴らしい娯楽作。