アンタッチャブルの作品情報・感想・評価

アンタッチャブル1987年製作の映画)

THE UNTOUCHABLES

製作国:

上映時間:120分

3.9

あらすじ

「アンタッチャブル」に投稿された感想・評価

soto

sotoの感想・評価

4.0
アンディガルシアに惚れた
あんな

あんなの感想・評価

3.7
警察から裁判所に至るまで腐敗っぷりがすごい…。
massie

massieの感想・評価

4.0
禁酒法時代のアメリカが舞台。
アル・カポネは酒を供給する一種の必要悪として街を牛耳ていた。
そんなカポネを逮捕すべく財務省のネスはあらゆる手を尽くし闇に突っ込んでいく。
とにかく熱い。鮮血が飛びまくる。見所のあるシーン揃いだけど、やはり一番は駅の階段での銃撃戦。予算不足を補うためのシーンだったらしいが、スローモーションはもちろん、待ちの時間のヒリヒリ感が堪らなかった。
chipi

chipiの感想・評価

3.8
法という法をやぶり、、、正義とは何か?
再度観賞。
憎々しげに禿げ上がったアルカポネ=デニーロ。
法に則り正義に生きる青いネス=Kコスナー。
出てきた瞬間安心できた。存在感のジム=Sコネリー
生意気だけど使える男前ジョージ=Aガルシア。
何度観ても良い。
名場面が多すぎる。
シェービング~バット殴打~有名な階段落ち~銃パス~撃て!
これぞ映画だ!
正義は勝つのだ!
参ったか❗デニーロ!アルカポネ!

だけどみんなお酒は飲みたいのよ🍷
俳優達の演技がいい
最後まで飽きずに観れた
往年の名作
ダニー

ダニーの感想・評価

4.4
デパルマで一番好き!まあ皆カッコいいわけです。久々に見ましたが、何気に音楽かなり良いですね。

名シーンがてんこ盛り。一番有名なのは、やはり駅の階段での乳母車落ちですよね。改めてみると、細かいカット割りで徐々に緊張感高めてからの・・・ドンパチ!!非常にナイスなテンポなわけです。ガルシアのスライディング銃パスも最高にカッコいいわけです。

他にも、デニーロのバット天誅、馬乗り襲撃などありますが、個人的にはショーンコネリーが無惨にも殺されてしまうシーンが印象的です。襲撃者視点のカメラが非常に効果的に使われています。ナイスデパルマ!

とにかく豪華で、今尚全く色褪せない、犯罪アクションの大傑作です。
ハリウッド映画の良さってコレコレ!って感じだし、“デ・パルマ節”(ほんわほんわした家庭のシーンから血がダラ〜リまで)も随所に効いてて良し!
メチャメチャカタルシスが得られた〜

ベビーカーがコロコロ、ケヴィン・コスナーはイライラ...のシーン好き
>|