小森

ひとごろしの小森のレビュー・感想・評価

ひとごろし(1976年製作の映画)
-
ひとごろしー!!!
強過ぎて藩を追われた丹波哲郎対最弱のヘタレ武士松田優作!自分が弱過ぎるせいで妹が嫁に行けないと知った松田優作が、妹の為に丹波哲郎の仇討ちを引き受けるんだけど、ビビり過ぎて敵前逃亡。
最弱が最強に勝つにはどうすれば良いのか、トンチを使った戦いが始まる!
面白かった。どんどん立場が変わっていくのがいい。「逃げるが勝ち」を極めた男の生き様かっこよかったです。