ゆうゆう

パリ20区、僕たちのクラスのゆうゆうのレビュー・感想・評価

パリ20区、僕たちのクラス(2008年製作の映画)
4.5
これが演出?
イキイキとした自然な演技に脚本があるなんて信じられない。
どうみてもドキュメンタリーやん。
子供たちも素人というのだから驚きだ。

ああ言えばこう言う、先生の揚げ足ばかり取ろうとする子供たち。
ほんと、先生は大変だ。
言葉のぶつかり合いがリアルでキツくて容赦ない。
ねえ 子供たち、ちょっとは黙ろうよ。

ただ ラストにわかる。
一番気にかけてあげるべき対象は他にいる、と。
あの女の子の言葉はあまりにも重くて深い。

教職希望の人はぜひ観てほしい。