アジフライ

バロンのアジフライのレビュー・感想・評価

バロン(1989年製作の映画)
-
棉の雲である。ニセモノである。荒唐無稽を信じている。銀色の宇宙人からトルコ軍までの間が退屈なのが残念。序盤と終盤は面白い