yoshipy

ニューイヤーズ・イブのyoshipyのレビュー・感想・評価

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)
4.1
NYの2011年の大晦日、タイムズスクエアの年越しイベントを舞台とした映画。
ニューヨーカー達の様々な恋愛ドラマがうまく交差して、新年を迎えるまでの心温まるエピソードが詰まっていて、演者も豪華でストレスフリーなお話。

私事ですが、高校時代「大人になったらタイムズスクエアで年を越そう」というざっくりした約束を親友として、3年前の2012年の大晦日に、精神的にどうなのかは置いておいて経済的にはそこそこ大人になったということでその夢を実現させました。
-5℃の中、15時頃からタイムズスクエアに続く長い長い列に並び、頭にはHAPPY NEW YEARの飾りと2013のサングラスをかけて約12時間程現地人や世界中から集まった人々と熱狂の渦にいました。
トイレ等で1度列を離脱すると一生戻れないので、非常事態に備えて物心がついて初めてのオムツ(老人用)をガッチリしめて参戦しました。
だけど、どんなにもよおしても私も友人もできませんでした。
大人になったと実感した瞬間でした。

この映画はタイムズスクエアの年越しイベントを本当にそのまま表現していてあの時の感動や熱狂を強烈に思い出せました。

ニューヨークアイラブユーに続きまたまたどうでもいいことですが、サラ・ジェシカ・パーカーがどんな映画のどんな役で出ていてもキャリーにしか認識できず。
ましてや今作NY。
SEX AND THE CITYの破壊力未だ健在。