007/黄金銃を持つ男の作品情報・感想・評価

「007/黄金銃を持つ男」に投稿された感想・評価

ogcfc

ogcfcの感想・評価

3.0
20180312/BS
スカラマンガかっこいいよスカラマンガ
アクションシーンはとてもとても頑張っている…
しかし、頑張っているのにチープすぎる効果音が全てをぶち壊しにしている。
とにかく演出がド下手くそ。
セットのデザインに関しては完全にディズニーランド…
敵は弱すぎ、ボンドガールとのロマンス要素ゼロ、肝心のボンドが紳士的なシーンゼロ…
サントラがマジでダサすぎるんだよね、ダサすぎてある意味面白くなっちゃった感じ。
前作にはまだ紳士的な要素があったけど、今作には一切無し。
でも、全く面白くない訳でもないから不思議…
絶対見ない方がいい映画ではないですね、むしろ必見の映画だと思いますヨ!
エンターテイメント色が強い!

ジェームズ・ボンドが
ロジャー・ムーアになってから2作目!

だいぶエンターテイメント感が
強くなってきたケド、
これも映画の醍醐味!

あまり比較せず、楽しむべきかな!
かなり昔の映画やけど分かりやすくて良かった。
rk

rkの感想・評価

2.5
ロジャームーアのボンドと相性よくないのかな
なかなか面白い007シリーズ、第9作目。
ジェームズ・ボンドは、ロジャー・ムーア。

プライベート・ビーチでの男女の戯れで始まる。男は、スカラマンガなる男。
この男こそ「黄金の銃を持つ男」であり、いきなり登場するとは思わなかった。
スカラマンガの召使いは、小人の男。印象的。

スカラマンガから007(ロジャー・ムーア)あてに、黄金の弾丸が郵送される。
「お前を殺す」という挑戦状であった。

007はスカラマンガを探し初めて、マカオ→香港→中国の小群島へと追いかける。
二人の対決はドキドキする盛り上がり。

良く分からない仕組みの機械が太陽光を集めて凄いパワーを出すのだが、これも機械が良く分からなくてもハラハラさせられる。

さすが、面白いエンターテインメントに徹した娯楽作。
ジェームズボンド島行ってみたくなった☺️
>|