kazu1961

キッドのkazu1961のレビュー・感想・評価

キッド(1921年製作の映画)
4.2
「キッド」
原題「The Kid」
1921/7/30公開 アメリカ作品 2017-160
TSUTAYA CINEMA Handbook 2016
1960年代以前ランキング14位 再鑑賞

オープニングで「笑いと たぶん涙の物語」と語っている通り、映画史上初めて喜劇と悲劇の融合が効果的に取り入れられた長編喜劇映画だそうです。
今作品でも無声映画でありながら擬似親子の愛情が、言葉が伝わってきます。全編温かさが滲み出た作品ですね。
そして何より小役のジャッキー・クーガン。キュートで知的で愛くるしい、素晴らしい小役で彼ありきの作品ですね!!

チャールズ・チャップリンが親子の情愛を描いたヒューマンコメディ。共演はジャッキー・クーガン、エドナー・パーヴィアンス、トム・ウィルスンほか。無声。1971年にチャップリン自身の編集・作曲によるサウンド版(53分)が製作された。