村井優一郎

カルメン故郷に帰るの村井優一郎のレビュー・感想・評価

カルメン故郷に帰る(1951年製作の映画)
4.6
最初の子供達が歌うシーン、浅間山バックのロングショット、リリィカルメンの衣装…他にも色々あるけどめっちゃ綺麗だなぁって思った。ガンガンにコメディで普通に笑ったし、その時代の最先端を生きるカルメン達の姿がとてもよかった。
登場する悪者もみんな可愛く撮ってて、なぜか憎めない。登場人物が全員魅力的な映画だと思った。
日本初のカラー作品?らしいけど、最初からこんなにクオリティの高い作品を撮ってたのか〜。どのカットも凄くカッコよかったし、色が綺麗。っていうかリリィカルメン達の衣装が引き立つようなロケーションが素晴らしいなと思いました。